海外FX業者の日本語サポートの現状は?

海外のFX業者の多くは、複数の国でサービスを提供しています。それぞれの国の言語に対応しており、その中には日本語に対応した業者も存在します。対応業者では、登録画面やマイページなどが日本語で表示されるようになっています。

海外FXでは言葉の壁があり、日本語に非対応だと敷居を感じる方も少なくないでしょう。しかし、日本語に対応していれば気軽に利用できるのではないでしょうか?ただ、サイトが日本語表記でも、サポートまでは日本語対応していない可能性も捨てきれません。サポートも日本語でなければ、やはり敷居が高く感じてしまうものです。

日本語サポートに対応した業者が多い

日本語サポートに対応した業者が多い

海外FXでは、日本語のサポートに対応した業者も増えているのが現状です。その背景には、海外FXを利用する日本人が増えていることがあると考えられます。海外のFX業者は淘汰も激しいですが、昔と比べて日本語対応した業者は増えています。このため、国内のFX業者と同じような感覚で利用できるのが魅力と言えるでしょう。

サポートの質に関しては、業者による違いが明確に分かれています。丁寧なサポートを受けられる業者も少なくはありませんが、その一方で機械翻訳や片言の日本語でサポートを行う業者もありますので、業者ごとの違いがある点は覚えておきましょう。

日本人が在籍していることも

日本語のサポートに力を入れている業者の場合、日本人スタッフが在籍しているところもあります。例えば大手業者のGEMFOREXは、サイト全体が日本語対応しているだけでなく、サポートの窓口に日本人を配置しています。他にも、XMのように一部の海外FX業者で日本人スタッフによるサポートを受けられます。

いざという時に日本語サポートを受けられるメリットは計り知れません。単に日本語が堪能な外国人スタッフではなく、日本人を雇っている業者であれば、言葉の壁を気にせずに利用できます。FX初心者でも安心して取引ができるでしょう。

日本語のサポートに対応していない業者は注意

一方で、日本語のサポートにいっさい対応していない業者も少なくはありません。現在は日本語対応した業者も増えてはいますが、逆に日本でのサービスを念頭に置いていない業者は非対応なのです。どの業者でも日本語サポートを受けられる、とは限りませんので、まずは対応の有無をチェックする必要があります。

サイトが日本語か確認を

サイトが日本語か確認を

その海外FX業者が日本語対応か否かを判断するなら、まずサイトの言語をチェックしてみましょう。サイトそのものが日本語で表示されている場合や、言語一覧に日本語がある場合は対応していると考えられます。ただし、トップページのみ日本語対応で、登録画面やマイページが英語表記のパターンも考えられますので、隅々まで確認してみましょう。

サイトが日本語表記の場合、サポート窓口もチェックしておきましょう。もし日本語によるサポートの明記があるなら対応しています。もし表記がない時は、日本語で問い合わせてみると良いでしょう。返信が日本語であった場合は日本語サポートを受けられると考えられますが、機械翻訳を行っている可能性もあるため注意が必要です。

トラブルのことを考えると日本語サポートが必須

海外の業者で取引していると、予期せぬトラブルが起こる可能性も否定はできません。また、ツールなどの使い方が分からず、業者に問い合わせたくなる場合も考えられます。こうしたトラブルなどのことを考えると、日本語によるサポートは必須と言えるでしょう。

スムーズにやり取りするなら、日本人スタッフが在籍している業者が望ましいと言えます。GEMFOREXのように、日本人スタッフを配置した業者を選ぶと良いでしょう。特に初めて海外の口座を利用する方は、日本人スタッフが在籍した業者にすることをおすすめします。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ