初心者必見!長期取引にも海外FXがお勧め!

海外FXは、外国に本社があるFX会社で口座を作ってトレードする方法です。外国証拠金取引で、通貨の価値が変動することを利用した取引になります。国内FXと基本的なルールは変わりませんが、取引方法やレバレッジの値、保証制度など、取引で重要な部分については異なります。海外FXと言えばハイレバレッジをかけたスキャルピングが主流ですが、長期取引にも向いています。今回は、海外FXの長期取引について紹介していきます。

ゼロカットシステムで長期取引も安心

ゼロカットシステムで長期取引も安心

為替レートは常に変動しており、その変動を予想して注文を入れます。ポジションを保有している状態で大幅な値動きが起こったとき、口座の資金が一定額を下回るとロスカットが発生します。ロスカットが起こると、取引は強制終了となって損失が確定することになります。ロスカットはトレーダーの資金を守ることが目的で、ロスカットのおかげで借金を抱えることがありません。

予想を超えるような値動きが発生すると、ロスカットが間に合わず口座の資金が0円を下回ることがあります。つまり、借金を抱えることがあるわけです。0円を下回った分は、海外FXが追証として個人に請求します。高いレバレッジをかけていると、数百万円を超えるような支払いが必要になるケースもあります。国内FXでは、ほとんどのFX会社が追証ありです。

一方、海外FX会社の多くは追証がありません。ゼロカットシステムを導入し、口座の資金が0円を下回った分については請求しません。マイナス分は海外FX会社が負担することになります。海外FX会社はトレーダーが取引する度に発生するスプレッドが収入源なので、ゼロカットシステムで被害を最小限に留め、再びトレードに復活して欲しいため海外FX会社が負担をします。

過去の値動きを見ると、数年に1度のペースで想像を超えるような値動きが発生します。ポジションを持っていると、これまで積み上げてきた利益がその瞬間に吹き飛びます。今後、長期取引をする上で避けられないリスクです。海外FXはゼロカットシステムがあるおかげで、長期取引による損失のリスクを最小限に抑えることができます。

NDD取引で透明性の高い長期取引ができる

海外FXは、NDD取引を導入しています。この方法はトレーダーの注文が、海外FX会社を介し、直接インターバンクに流れる方法です。トレーダーの取引回数に比例して、海外FX会社の利益が増える仕組みなので、win-winの関係になります。

国内FXは、DD取引を導入しています。この方法は相対取引とも呼ばれ、トレーダーの注文をすべてインターバンクに流さず、一部の注文は呑んで決済させます。トレーダーの損失分がFX会社の利益になる利益相反の構造なので、トレーダーが負けるほどFXが儲かる仕組みです。

国内FXはブラックボックスと揶揄されることがあります。海外FXのように共通のプラットフォームを使っているのではなく、独自のプラットフォームを使って透明性が低いからです。もし、国内FX会社が不正な操作をしてもトレーダーはなかなか気付けません。ここぞというときに、邪魔をされる可能性もゼロではありません。

長期取引をする上で、取引ツールやFX会社の信頼性は大事です。コツコツ積み上げてきた利益が、たった一回の大幅なスリッページでロスカットすることもあるかもしれません。FXは長期的に取引をして、少しずつ利益を積み上げていく投資です。信頼できる環境で取引することは、何より重要なことになります。NDD取引を導入している海外FXなら、安心して長期取引ができます。

スワップポイントを狙った長期取引

スワップポイントを狙った長期取引

スワップポイントは、通貨によって金利が異なることで発生する金利差です。金利が低い通貨で、金利が高い通貨を買うとスワップポイントはプラスになります。スワップポイントは毎日口座に入ってくるので、利子を得るための海外預金と仕組みが似ています。海外預金と異なるのは、レバレッジがかけられる点です。スワップポイントにも、レバレッジは反映されます。

ただし、海外FXは短期取引を中心に想定しているので、スワップポイントによる利益は大きくありません。手数料も差し引かれるので、買いポジションから入っても売りポジションから入ってもスワップポイントがマイナスになる通貨ペアもあります。そこで堅実に利益を得るためにおすすめなのがアービトラージです。

アービトラージは、同一通貨ペアの買いポジションと売りポジションを合算し、スワップポイントがプラスになる通貨ペアを保有し、コツコツスワップポイントの利益を得る方法です。為替損益は常に0なので、為替変動リスクを抑えながら手堅くスワップポイントを手に入れることができます。

アービトラージを禁止している海外FX会社も多いので、規約違反にならない海外FX会社選びをしなければなりません。ちなみに、海外FX会社のGEMFOREXはアービトラージを許容しているので安心して取引できます。1回あたりの利益は多くありませんが、資金に十分な余裕があるならレバレッジを高めに設定して取引するとよいでしょう。

海外FXで長期取引する注意点

海外FXは、スワップ狙い以外では一つのポジションを長期的に保有しないのが鉄則です。高いレバレッジをかけて取引するので、長期のポジション保有だとロスカットのリスクがあることや資金効率が落ちるためです。ハイレバレッジ×スキャルピングの組み合わせをベースに取引するのがポイントになります。その上で、信頼できる海外FX会社を選んで口座開設をしましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ