FX初心者のための「スワップで金利生活」

FXを始めて、ある程度慣れてくると、スワップ金利の高い通貨ペアがあることに気づきます。FXで取引をしている方なら、誰でも1度はスワップ金利で儲けようと考えたことはあるでしょう。スワップを目的とすれば、外貨預金のように金利だけで多くの利益を得ることも可能です。それでは実際にスワップ金利で生活は出来るのでしょうか?

スワップを目的とした運用方法

スワップを目的とした運用方法

FXでは為替差益を狙う以外に、金利の低い通貨と、金利の高い通貨を組み合わせて、そのスワップを狙う取引も出来ます。日本で取引できる通貨ペアとしては、南アフリカランド円、トルコリラ円などがスワップを多くもらえます。スワップ目的のトレードでは、このような通貨ペアでトレードします。

そしてスワップ目的のトレードでは、最初に1回だけ取引を行ない、売りか買いでポジションを持ち、後はそのまま放置するだけとなります。そうすると、毎日決まった時間に、スワップポイントがあなたの口座に付与されるので、日にちが経つほど多くのスワップポイントをもらえます。

さらには、レバレッジを使えば、少ない資金でもLot数を多くする事ができ、それにより多くのスワップポイントをもらえます。

スワップ目的のトレードでは、通常のスキャルピングやスイングトレードのように、相場の流れを読み、今後を予想する必要はほとんどありません。ポジションさえ保有すれば、そのLot数に応じて毎日スワップポイントが付与されるので、一度ポジション保有したら、あとは放置するだけとなります。

外貨預金のように、普通預金よりも多くの金利を得て生活をしていきたいと思うならば、初心者でも簡単に行なうことができるので、スワップ目的のトレードは適していると言えるでしょう。

どれぐらいのスワップポイントが付与されるのか?

どれぐらいのスワップポイントが付与されるのか?

スワップポイントは、1日ごとに付与され、それは休みの日も付与されます。そのために、土日を挟み月曜日になると、3日分のスワップポイントが付与されます。

スワップポイントは、通貨ペアによってもその値は違い、FX業者によっても同じ通貨ペアでもスワップポイントは違います。また、金利の高い通貨と低い通貨でスワップは発生しますが、その差が大きいほどスワップも大きくなります。

それではどれぐらいのスワップポイントが付与されるか見てみましょう。

例えば、トルコリラ円であれば、買いスワップで1日90円、売りスワップで1日-100円ぐらい付与されます。これは1万通貨ポジションを保有した時に付与される値であり、1,000通貨ならば10分の1、10万通貨ならば10倍の値が付与されます。

トルコリラ円を1万通貨買い、これを1年間保有すると、以下のようなスワップがもらえます。 90円×1(1万通通貨)×356日 = 32,850円 これが10万通貨保有するとなると、32,850円の10倍の328,500円になります。

これは金利変動を考えず単純計算しています。

トルコリラ円は1トルコリラ=およそ30円なので、1万通貨買うには300,000円必要です。しかし、レバレッジ25倍だと12,000円、レバレッジ100倍だと3,000円の資金があれば買えます。

1倍のレバレッジでも、300,000円に対し年間32,850円の利益があり、レバレッジ100倍だと3,000円で32,850円の利益が発生します。

普通預金などの金利と比べると、とても高く、保有するだけでスワップがもらえるので、簡単でうま味があります。

スワップ目的のトレードはリスクがある

スワップ目的のトレードは、レバレッジを高くすれば、少ない資金で数倍のスワップを獲得することも可能です。しかも上手くすれば為替差益も出て、さらに利益が上乗せされます。しかしスワップ目的のトレードはリスクも大きいです。

さきほどのトルコリラ円を例にすると、プラスのスワップをもらうには、買いでポジションを持たなければなりません。これが売りでポジションを持つと、毎日マイナスのスワップポイントが発生し、毎日損失を出します。

それぞれの通貨ペアでは、買いと売りの時にどちらにプラスのスワップがつき、もう一方にマイナスのスワップが付くか決まっています。必ず買いでポジションを保有しないとプラスにならないとは限りません。例えば日本のFX業者では取り扱いは少ないですが、ドルトルコリラとなると、これは売りでポジションを保有しないと、プラスのスワップにはなりません。

このように買いと売りのポジションを間違えると、プラスのスワップを獲得するつもりが、毎日マイナスのスワップを支払っていたということもあります。

為替差損が出ることがある

また、例えば買いポジションでその通貨を保有したとしても、相場がどんどん崩れて値が下がっていくと、為替差損が発生します。ポジションを保有すれば、必ず為替差益が発生するとは限らず、暴落して損失になる、または逆に暴騰して損失になることもあります。場合によっては、損失によりロスカットされて資金が無くなり、スワップももらえなくなるということもあるのです。

最初にスワップ目的にトレードは、相場を読んで予想する必要は無いと書きましたが、為替利益も得ようと思うならば、相場を読むことは必要です2つのFX業者を使い、スワップの差を狙うという方法はあります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ