FX初心者のための「為替と株価の関係性を知ろう」

株とFXは似てはいるもの別物ですが、ニュースでは株価と為替の動きは、同時に表示されて報道されます。これはただ単に別々に表示するよりも一緒の方が、手間がかからず1回で表示できて良いという理由ではありません。株と為替の動きは関連性があるから、同時に表示されるのです。もしもFXでトレードするとなると、為替の動きをチェックするのはもちろん、株価の動きもチェックすると、今後の為替の値動きの予想に役立ちます。

株安になると円高にある

株安になると円高にある

株価が上がるということは、投資家がその株を買ったから値が上がっていきます。たとえばアメリカ人が日本の株を買おうとすれば、一度銀行を通しドルを円に交換しないとなりません。ドイツ人が日本の株を買おうとすれば、これもポンドを円に交換しないとならず、円高ポンド安に傾いていきます。

その国の株価が上がるということは、その国の株を持っている企業が評価されていることであり、ひいてはその国の経済力も評価されていると見て良く、通貨価値も上がると考えられます。株価が上がれば、その国の通貨価値が上がり、為替レートも上がりやすいと考えるのが普通です。日本に置き換えて考えると、日本の株価が上がれば、円高になりやすいと考えるのが普通です。

実際に株価と通貨の価値は、連動しているのでしょうか?

NYダウ

NYダウは、ダウジョーンズ社が算出している、株価の平均指数です。株価とドル円の為替のレートを見ると、過去2年ほどは連動していることがわかり、株価が上がれば為替レートも上がっています。アメリカの株価が上昇するということは、アメリカの経済自体が評価されており、ドルも買われやすくなり、ドル高円安になります。

日経平均株価

日経平均株価は、日本を代表する株価の平均指数です。こちらも株価とドル円の為替のレートを見ると、過去のチャートを見ると、連動していることがわかり、株価が上がれば、ドル高円安になっています。しかし国の経済と株価、そして通貨の関係を考えると、株価が上がれば、円の価値も上がり、円高ドル安になると考えるのが普通ですが、実は日本では反対の現象が起こっています。日本では株価が安くなると円高となり、株価が高くなると円安になりやすいです。

日本は特殊

日本は特殊

日本の場合は円安になると株高になり、その逆も起こるというのは、日本という国が特殊な経済構造をしているためです。日本は自動車や電化製品など、輸出して海外で物を販売し、利益を得ている企業が多いです。このような理由が特殊な経済構造を生み出しています。

・円安になる
・海外で日本の製品の価格が安くなる
・安なると売れやすくなり、日本企業の売り上げが上がる
・日本企業の売り上げが上がると評価され、その企業の株が買われて、日経平均株価を高くする

このような理由があるので、円安株高になりやすいく、その逆も起こりやすいです。特に2013年以降、円高から一気に円安に転換してからは、この傾向が強くなっています。また日本の株式市場は、海外投資家がほとんどであり、海外投資家の資金が大きく影響を持っているために、余計に特殊な構造を生み出します。

株価と為替レートの関連性は必ずとは言えない

アメリカと日本を例に紹介しましたが、過去のチャートを見ると、関連性はあるように思えます。アメリカも日本も、株高でドル高円安となり、日本は特殊な経済構造のために、他の国とは違う動きをします。

しかしこれは絶対的に、今後もそうなるとは限りません。これはアメリカでも日本でも、現在は国の信用があり、経済も評価されているからです。もしも日本の信頼性が薄れると、海外の投資家は日本の株を売り、円安と株安が同時に起こると言われています。ちなみにさらに国債も売られ、トリプル安になるだろうと言われます。アメリカも国として信頼性は少し低くなったために、経済状況により、海外投資家は敏感にすぐ反応します。

それでもすぐにアメリカや日本は経済不況に陥るとは考えにくいので、今後も株高でドル高円安となるかはわかりませんが、株価と為替レートの動きを関連づけて予想するには、当分は役立つだろうと考えられます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ