連敗した時の心構えと対処法

FXでは勝って利益を出すことより、負けたときのことを考える方が大事です。利益は無限に出すことができますが、損失は口座に入っている資金が上限になります。FXも長期的に運用していると、順調なときもあれば連敗することもあります。大切なのは、連敗したときにいかに対応できるかどうかです。今回は連敗した時の心構えや対処法を紹介していきます。

連敗しているときにしてはいけないこと

連敗しているときにしてはいけないこと

FXで連敗が続いてくると、その連敗で生じた損失を取り返そうという心理が働くものです。海外FXはレバレッジを高く設定して取引ができるので、必要以上にレバレッジを引き上げて運用できてしまう環境です。レバレッジを高くして取引量を増やすと、小さな値動きで損益が大きくなります。

損益が大きくなるということは一発逆転が狙える代わりに、一発退場の可能性も高まってくるわけです。ここでいう退場とはロスカットのことで、ロスカットが確定してしまうと大きな損失が確定してしまいます。連敗をしているときに、負けを取り返そうとしても、結局は大敗で終わってしまうものです。

仮に大きな賭けをして利益を出したとします。ここの成功体験が自信となるため、次に同じような状況になったときも同じ方法で状況を打開しようとするはずです。前回とは同じように一発逆転ができず、結局は沈んでしまうことになります。FXは長期的に運用して利益を出すもので、一か八かの手法も長い目で見ると通用しません。

連敗が続いているときは、熱くならない運用が必要です。当然、負けを取り返すためにレバレッジを引き上げてはいけません。利益を出そうとはせず、損失を最小限に留めることを意識して運用する方が大切です。連敗する原因と向き合い、根本的な解決をしていく必要もあります。

トレード日記を付ける

面倒だと感じても、連敗しているときは必ずトレード日記をつけましょう。トレード日記はトレードの状況を記していくためのもので、勝ったときのことはもちろん、負けたときのことも細かく記しておきましょう。負けたときのことは、あまり思い出したくない記憶のはずです。しかし、負けの原因を知るためには必ず向き合わなければなりません。

トレード日記は紙に記したのでも、アプリやソフトを使って情報を入力するのでも構いません。大切なのは続けていくことです。トレード日記に記すべきことは、

①エントリーした理由
②損切りの判断やそのときのメンタルの状況
③利確に課題がないかどうか
④トレードに対する感想
⑤客観的な評価
⑥今後の目標や売買ルールの最適化

などです。トレード日記を書き続けているうちに、負けが続いてしまう客観的な原因が分かってきます。自分のトレードで何が問題になっているのか把握することで、確度の高いエントリーができるようになります。

得意とする分野を発見する

FXを長く続けていると、自分の得意分野が見えてきます。トレード日記を続けることで見えてくることもあれば、感覚的に分かることもあります。自分の得意な分野が分かれば、自分の長所をどんどん伸ばし、利益も増えていくはずです。また、自分の不得意な分野で間違った取引をしないことにもつながります。

得意とする分野というのは、通貨ペアや時間軸、トレードスタイルなどに区分されます。苦手な分野の取引を控えるだけでも、連敗をストップさせることにつながっていきます。初心者は経験値が少ないので、自分の得意や不得意とする分野が分からなくて当然です。自分の得意・不得意な分野が分かるまでは慎重に取引を進めていく必要もあります。

自分の得意・不得意分野を見つけるための近道

自分の得意・不得意分野を見つけるための近道

自分の得意・不得意な分野を見つけていくためには経験を積むことが大切です。残念ながら負けることも長い目で見ると必要になってきます。デモトレードで試してみるのも方法の一つですが、自分の資金を使わないのでリアリティがないことや本番のトレード環境とは違うサーバーを使っているので、適性を知るという意味ではあまりおすすめしません。

自分の適正を知るためには、取引量を小さくして運用することをおすすめします。海外FX会社によっては1000通貨や100通貨から取引できるところもあります。1ドル100円だった場合に、1000通貨なら1円の値動きが発生しても1000円の損益です。経験値を積むことを考えると、負担の少ない取引量です。

少ない資金と少ない取引量で取引量を増やせば、自分の得意・不得意な分野も見つけやすくなります。自分にあったトレードスタイルも一定ではなく、変化していくものです。これまで上手くいっていたのに連敗が続くようになったときは、自分の得意なパターンが変わっていることが考えられるので、取引量を減らして自分の適正を改めて見つめ直すことも大切です。

連敗にも意味がある

プロのトレーダーは、例外なく連敗を経験しています。連敗すると自信が無くなってしまいますが、自分だけだと考える必要はありません。ステップアップするためには欠かせないことで、連敗を乗り越えてこそ勝てる方程式が出来てくるのです。

ただし、連敗して自己資金をすべて失って再起不能になることは絶対に避けたいことです。そうならないために、自信がないときはトレードを控えることや取引量を減らすなどの「我慢」も必要になります。感情に流されてしまう取引は避けましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ