FX初心者にぴったりな初期投資額とは?

FX初心者にぴったりな初期投資額とは?

海外FXを始めるにあたり、どれくらいの初期資金が必要になるのか気になるところです。初期資金が多ければ利益が大きくなるイメージはありますが、元本割れがある投資なので自己資金をすべて投じるのはリスクがあります。今回は、FX初心者にぴったりな初期投資額や初期投資額を考える上で知っておくべきことを紹介します。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

まずは余剰資金を考える

まずは余剰資金を考える

FXに投じることができるお金は余剰資金によって変わります。FX初心者は投資資金を考える際に、全額失っても生活に影響がでない規模の資金で考えることが大切です。人によって最初に投じることができる資金は変わります。周囲の人と合わせる必要はなく、自分の資金から考えることが大切です。

余剰資金を考える上で、まずは自己資金の総額をまとめてみましょう。10万円の自己資金があるのであれば、[10分の1~半分]で[1万円~5万円]くらいの資金は投じることができます。この範囲の中で、すべてを失っても許容できる初期投資額を設定していくことが大事です。常に最悪なパターンを想定しておく必要があります。

海外FX会社によって必要な初期資金は異なる

海外FXを始める上で大前提になるのが、FX会社が口座開設時に定めている入金額を入金することです。FX会社によって最初に必要とする金額は異なるのが特徴で、1000円から口座開設ができるところもあれば、1万円から口座開設になっているところもあります。この初期入金をクリアしないとFXは始めることができないので注意しましょう。

ちなみに、必要な初期資金は最初に入金すれば、後は口座の資金が0円になっても取引は問題なく続けることができます。FX初心者が初期投資額を設定するときは、口座開設に必要な資金以上で考えることが大切です。FXに投じることができる資金が少ないときは、初期投資額が少ない海外FX会社を探すのもよいでしょう。

FX会社の最低取引通貨単位を確認する

FX会社の最低取引通貨単位を確認する

海外FX初心者が海外FX会社を選ぶときに気を付けたいのが「最低取引通貨単位」です。たとえば、最低取引単位数10万通貨の口座を開設した場合、トレーダーは最低でも10万円ドルを買えるだけの資金を用意しなければなりません。1ドルが100円なら、1000万円の元手が必要になるわけです。

最近は最低取引通貨を少なく設定しているFX会社も増えており、多くても1000通貨から1万通貨が一般的です。さらに少ないところになれば、1通貨や100通貨で対応しているところもあります。初期投資額を設定する前に、口座の開設を考えている海外FX会社が設定している最低取引通貨単位を確認しておくことが大事です。

レバレッジで初期投資額を抑えることができる

1万通貨の取引をするためには100万円が必要です。1円の値動きで1万円が増減するので、運用次第では月に数万円から数十万円の利益を得ることができます。FX初心者がFXを始めるとき、1万通貨の取引は一つのラインになってきます。しかし、100万円の資金をFXに投じることができない人は多いと思います。

そこで役に立つのが海外FXのレバレッジです。レバレッジは少ない資金で大きな取引を実現する仕組みになります。国内FXだとレバレッジの上限は25倍に設定されているので、1万通貨の取引をするためには、「100万円÷25倍=4万円」となり、4万円の資金があれば1万通貨の取引ができます。この場合、5万円~10万円以上の初期資金が必要です。

海外FXにはレバレッジの法的な規制がなく、上限値は各FX会社が定めています。1000倍のレバレッジを実現している海外FX会社もありますが、1000倍のレバレッジをかけて1万通貨の取引をするためには、「100万円÷1000倍=1000円」となり、1000円の資金があれば1万通貨の取引ができます。

上述のように、同じ取引量であればレバレッジが高くなるほど初期投資額は少なくなる特徴があります。初期投資額が少なくても、レバレッジを上手に活用すれば大きな取引をして利益を出すことができます。初心者は「投資に費やすことができる資金」と「取引量」と「レバレッジ」のバランスを重視しましょう。

FX初心者にぴったりな初期投資額は1万円~10万円

FX初心者が1万通貨で取引をするなら、初期投資額は10万円以上がおすすめです。一日の値動きはせいぜい1円程度ですが、1円の値動きで1万円が上下することになります。10万円に設定しておけば、10回負けるまで耐えることができます。10回のチャンスがあれば十分に利益を狙った取引ができます。

「どうしても10万円を用意することができない」場合は、取引量を1000通貨に減らして運用することをおすすめします。この場合、1円の値動きで発生する利益や損失は1000円前後です。1万円の資金でも、10回負けるまで耐えることができます。1000通貨に対応している海外FX会社は多く、1000通貨でも上手に運用すれば口座の資金を増やして、大きな取引につなげていくことが可能です。

初心者が初期投資額を設定するときに気を付けること

海外FX初心者が初期投資額を設定するときに気を付けたいことは、無理をしない金額設定を心がけることです。どれだけ慎重に運用しても、急な値動きが発生して大きな損失を被ることがあります。慣れてくるとリスクヘッジをして損失を抑えることもできるようになりますが、初心者のうちはリスクヘッジすることも慣れてないので負けることを想定した金額設定にする方が無難です。焦らず、まずは海外FXの取引に慣れていきましょう。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ