FXをするのに英語ができないけどできる?

FXをするのに英語ができないけどできる?

海外FX初心者にとって、英語のスキルは気になるところです。国内FXと違って海外FX会社は海外に拠点があります。しかし、海外FXを通して利益を出しているすべての日本人トレーダーが英語のスキルを持っているわけではありません。今回は、海外FXにおける英語の必要性について紹介していきます。

日本語対応も充実のGEMFOREXで口座開設!

申し込みや取引は英語ができなくても可能

申し込みや取引は英語ができなくても可能

日本人向けにサービスを提供している海外FX会社のwebページは日本語対応しているのが普通です。アクセスしたときは英語でも、日本語ページを選択できるようになっています。一方、webページが完全英語だけの海外FXは、日本人向けのサービスに力を入れてないので、FX初心者が利用するのはハードルが高いです。

海外FXで口座を開設するときは、海外FX会社のwebページに設置されている申し込みフォームを利用します。ここで必要な情報を入力し、書類の画像データをアップロードすると、申し込みは完了となります。後は、取引ツールにログインするために必要なIDやパスワードが送られてくるので、これを控えて完了です。

海外FXだと、取引ツールは世界的に使用されているMT4を使用します。MT4は日本語対応しているので、初期設定で日本語にしておくと後は英語ができなくても取引に困ることはありません。海外FX会社も英語が話せないトレーダーのことを考えて、サービスを提供しています。ただし、MT4以外の取引ツールを提供している海外FX会社だと、完全に日本語対応してない可能性もあるので気を付けましょう。

サポートは日本語で受けられる

海外FX取引の取引では[出金方法が分からない、ログインできない、トラブルが起こった]など、自分だけでは解決できないことが起こることもあります。不測の事態が起こったときや分からないことがある場合は、海外FX会社のサポートを受けることで解決することもできます。

海外FXのサポートは、その国の言語で行われるのが一般的ですが、日本人向けのサービスをしている海外FX会社だと日本語サポートを充実させています。直接会社に行くことができないので、メールやチャット、電話、お問い合わせフォームを通してサポートを受けるのが基本です。

日本語サポートと言っても、完全に日本語対応しているところもあれば、翻訳ツールなどを使ってどうにか日本語対応させているところもあります。海外FX初心者が取引をするときは、完全日本語対応の海外FX会社がおすすめです。現地に日本人スタッフがいる可能性が高く、スムーズに対応してくれることが期待されます。

海外FX会社のGEMFOREXは、電話・メール・チャット・お問い合わせフォームと日本語サポートが充実しています。Webページも完全日本語対応になっているので、英語が分からなくても困ることはありません。レスポンスも早いので、すぐに対応して欲しいときでも安心です。

規約やマニュアル、入出金は英語対応の場合もある

規約やマニュアル、入出金は英語対応の場合もある

海外FX会社の規約やマニュアルは英語対応になっている場合もあります。また、入出金をするときのツールや対応も英語の場合があります。このように細かい部分は、日本語変換されず英語のままになっていることがあるので、英語が読めないと記載内容を理解することはできません。

ただし、英語が読めなくてもグーグルが提供している翻訳機能などを使えば、十分に記載されている内容は理解できるレベルです。海外FX会社も必要性がないと感じているので、日本語対応させていません。取引そのものに関わる部分ではないので、そこまで気にする必要もありません。もし入出金や規約、マニュアルに記載されている英語をきちんと理解するのであれば、海外FXのサポートに問い合わせてみるとよいでしょう。

情報収集は英語ができた方がいい

FXは通貨ペアに注文を入れて、その後の値動きを予想して注文を入れる投資です。通貨の変動要因にはいろいろありますが、特に大きいのが通貨に関する国の経済活動になります。たとえば、円とドルの通貨ペアなら日本とアメリカの経済状況が大きく関わってきます。日本の経済が冷え込むと相対的にドルの価値が上がり、アメリカの経済が冷え込むと相対的に円の価値が上がるように、常に通貨同士が力比べをしているのです。

円を絡ませるにしても、ペアとなる通貨の発行国は外国です。その国の経済に関する情報を収集する場合、現地の情報だと英語や外国語のままになります。いち早く新しい情報をキャッチして先読みするのであれば、英語ができる方がよいでしょう。海外の経済ニュースは日本語に変換されてトレーダーの元にも入ってきますが、どうしても現地に比べると情報の到達スピードが遅れてしまい、早期の対応ができません。

ただし、海外FXはハイレバレッジ×短い時間の中で、取引を繰り返して為替差益を狙うスキャルピングが主流です。スキャルピングはトレンドに影響されない取引ができるので、あまり海外の経済情報をこまかく入手する必要はありません。つまり、英語の必要性もそこまでないわけです。

英語ができた方が何かと便利ですが、英語ができないからと言って海外FXができないわけではありません。もちろん、英語ができない日本人トレーダーの中にも海外FXで大きな利益を得ている人がいます。気になる場合は、本番と同じ取引ツールを使って練習ができるデモトレードをおすすめします。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ