トレード方法に万策つきたら・・・

FXは勝ち続けて利益を出す投資ではありません。勝つときもあれば、負けるときもあります。勝ち負けを繰り返し、トータルで利益を出していくのがFXです。FXにはトレード方法がいくつもありますが、負けが続いて万策尽きたときはどう対処すればよいでしょうか?

含み損への対処法

含み損への対処法

含み損を抱えているとFXで勝つことは難しくなります。特に海外FXではスキャルピングがメインになるので、ポジションを長く持つこと自体が基本ルールから外れています。含み損のポジションを保有したままだと、ポジションを持つための資金を維持しなければなりません。せっかくのチャンスが訪れても、新たにポジションを持つことができなくなります。

含み損のポジションがある時点で損をしていることに加え、トレードのチャンスを逃しているので二重の損をしていることになります。ここで的確な損切りができれば、資金は減ってしまうものの二重の損失を解消することができるのです。FXでは損切りが重要と言われていますが、FXは損切りを前提にした投資であることへの理解も必要になります。

複数のポジションを持っているとき、すべてのポジションを決済するのは気持ちの面で抵抗があるかもしれません。一気にポジションを決済させるのではなく、一部のポジションを決済させるとよいでしょう。決済させたことで使えるようになった証拠金は、新たなトレードに使うことができます。

損失幅より利幅を大きくする

FXはまったく計算なく注文を入れた場合、勝率と敗率は同じくらいになります。ただし、スプレッドが発生する影響で実際には敗率の方が勝率よりもやや上回ります。何となくトレードしているだけでは、トータルで利益が出ない仕組みになっているのです。ある程度の計算やトレード手法は必要になります。

負けないためには、損失幅よりも利幅を大きくするのがポイントです。初心者は損切りを拒み、小さな利幅で約定しようとします。しかし、利幅が小さい状態で約定させてしまうと損切りとのトータルで利益が小さくなってしまいます。こまめに損切りをして、利幅を大きくすることが勝つためのポイントです。

含み損が増えるほど、損切りしにくくなるものです。損切りできない状態で、さらに含み損が増えていくと最終的に待つのはロスカットになります。こまめに損切りをする方が損をしている感覚がありますが、長い目で見るとこまめに損切りする方が大きな損にはつながりません。

安全性重視で運用する

安全性重視で運用する

FXで負けると困るのは、取引に使う資金が無くなるからです。言い換えると、資金が無くならない限りはチャンスが続きます。負けると熱くなってしまうのは、自分のお金が減っていくことへの危機感もあります。安全性を重視して運用することも、FX取引で万策尽きたときの有効策です。

安全性を高めるためには、レバレッジを引き下げることです。FXを続けていると、プロのトレーダーでも急に敗けが続くことがあります。ここで取引をやめてしまうと、流れを止めてしまうことになるので、勝てるようになるまでリスクの小さい取引をして様子を見ることが大切です。

FXには相場との相性もあります。簡単に未来の値動きが読めるときもあれば、まったく予想ができないこともあります。当然、予想できない状況でトレードすると敗ける確率を高めてしまいます。自信があるときにレバレッジを上げて運用し、自信がないときはレバレッジを下げて運用するなど、状況に応じて柔軟な取引ができれば、大きく損失が膨らむことはないでしょう。

また、取引量を減らして運用することも安全性を高める運用方法です。1万通貨で取引をしているなら、1000通貨に減らすだけで損失を10分の1に減らすことができます。FX会社によっては100通貨の取引に対応しているところもあるので、小ロットでの取引ができるFX会社選びをしておくのもよいでしょう。

自動売買をする

トレードが上手くいかないときは、自動売買取引をするのも方法の一つです。海外FXであれば、プラットフォームにMT4を使っているので、標準で自動売買取引ができる環境になっています。自動売買に必要なEAもMT4経由で無料EAをインストールして使用することができます。海外FX会社GEMFOREXのように、口座を開設すると優秀なEAが無料で使い放題のサービスがあるFX会社もあります。

自動売買はEAに格納されているプログラムに沿って自動的にトレードが行なわれます。人の感情や心理が入らず完全にロジックに沿った取引です。負けが続いてくると、心理面で安定性が欠けてきます。勝てる相場でも、細かいことを見落として自爆することも増えてきます。こうなると、客観的に判断できる自動売買取引の方が優秀です。

自動売買取引の中には、ミラートレードのようにプロのトレーダーと同じ取引ができるサービスもあります。トレーダーの方の中には自分の力で勝ちたいと思う人も少なくないと思いますが、ときには自動売買に頼って取引してみるのもよいでしょう。もちろん、自動売買と裁量取引をミックスさせた手法もありです。

最後に

FXトレードは敗けたときに、どう対応するかで明暗が分かれます。意地になって取引を続けていると良い結果に恵まれることはありません。冷静になってこれまでのトレード手法を見直し、次に勝てるようになるまでリスクを抑えた運用が大事です。敗けることに慣れることも、FXで勝つためには必要になってきます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ