FX初心者のための「そもそもFXってなに?

FX初心者のための「そもそもFXってなに?

日本では株ブームがあり、その後にFXも浸透してきており、取引を行なう人が少しだけ増えてきました。サラリーマンや主婦も取引を行なう人がおり、雑誌でも特集が組まれ、FX関連の出版物もあります。ただFXと名前は聞くけど、何だろうと、中身をよく知らない人は多いのではないでしょうか?中にはギャンブルだと思っている人もいますが、実はFXは投資であり、勉強して取引方法を考えていくと、立派な投資になります。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

外国為替証拠金取引

外国為替証拠金取引

FXは「Foreign Exchange Margin Trading」の略語であり、日本語で言えば「外国為替証拠金取引」となります。海外では、このような英語の正式名称よりも「Forex Trading」の方が馴染みがあります。外国為替取引なので、2つの通貨を取引し、その為替を利用して利益を狙います。

ちなみに、FXはForeign Exchangeを略した言葉ですが、FEとは略しません。理由としては、Xは使用頻度が少ないので略語にすると何を意味するかわかりやすい、Exの発音がxに近い、などの理由があります。WindowsXPのXPはExperienceが元の名前となっており、Experience→Exp→XPとなったのと似ています。

日本円を米ドルに両替して、さらに米ドルを日本円に両替するような取引です。例えば1米ドル=100円の時に100円で1米ドル購入します。そして1米ドル=101円になれば、持っている米ドルを円に両替すると1円の利益となるのです。ちなみにFXでは逆の取引も行なうことができて、101円の時に売り、100円の時に買い戻して1円の利益を獲得することも可能です。つまりFXでは買いから取引を始めることも、売りから取引を始めることも出来るのです。

ただ、FXの取引システムでは、いくらだから両替して、いくらだから買い戻すなど、いちいち難しく考える必要はありません。買いで取引を始めると、値が上がれば利益となります。売りで取引を始めると、値が下がれば利益になります。それぞれその逆になると損失となるのです。

1米ドル=100円の時に買えば、100.001円以上になれば利益になります。 1米ドル=100円の時に売れば、100.001円以下になれば利益になります。

ちなみに買いから取引を始めるのを順張り、売りから取引を始めるのを逆張りとも言います。

FX取引の決まり事

FX取引の決まり事

FXで売買を行なうならば、FX業者と契約し、専用の口座を開設します。口座開設後は、資金を入金すれば、すぐに売買トレードが出来るようになります。ただFXでは、業者は国内から海外までいくつもありますが、大まかな共通の決まり事があります。それに沿ってトレードしていくこととなり、初心者の方は、まずはその決まり事を知っておきましょう。

Lot数(枚数)

FXのトレードでは、例えばドル円が1ドル100円とすると、なにも100円でドルを購入するわけではありません。Lot数と言うのがあり、それぞれのFX会社で1Lotいくらと決まっています。国内のFX業者であれば、1lot=10,000通貨となっています。1回の売買では1lotであれば、その通貨を1万通貨売買する必要があり、1ドル100円でドルを購入するならば、100万円の資金が必要です。これが0.1Lotとなれば1,000通貨となり、10万円の資金で取引が出来ます。

ただし1Lotは何通貨になっているかは、FX業者ごとに違い、1,000通貨のところもあれば、100,000通貨のところもあります。資金が少ないならば、Lot数を、0.1Lotや0.01Lotにすれば、少ない資金でトレードが可能となります。また1枚などと呼ぶこともあり、1枚は通常は10,000通貨を現わします。

レバレッジ

FXの大きな特徴として、レバレッジがあります。これは「てこ」という意味であり、少ない資金でトレードするための仕組みです。日本ではレバレッジは最大25倍までとなっています。つまりは、1回のトレードに100万円必要ならば、レバレッジを25倍にすると、資金は25分の1でトレード出来るようになり、4万円で済むのです。

レバレッジは海外FX業者だと、25倍以上のところもあり、100倍や500倍、1,000倍までというところもあります。レバレッジ1,000倍であれば、1,000分の1の金額で、1回のトレードが行えます。

スワップ

スワップは金利差であり、FXは2つの通貨をトレードするので、金利の低い通貨と金利の高い通貨ほどスワップが大きくなります。2つの通貨の金利差が大きいとスワップポイントが発生し、金利の差額をもらえます。普通預金などの金利のようなものであり、FXのスワップは毎日発生し、毎日付与されます。ただスワップには、プラスのスワップとマイナスのスワップがあります。マイナスのスワップとなると、毎日資金からスワップ金利分引かれることになるのです。

追証

海外のFX業者では、ほとんどこの仕組みを採用しているところはないですが、日本のFX業者はほぼすべてで、追証という仕組みを取り入れています。これはトレーダーが損失を出して、資金がマイナスになった場合、マイナス分を補充しなければいけない仕組みです。

例えば、トレードして、自分の口座の資金がマイナス10万円となれば、10万円分の追証が発生します。これは借金と似たようなものであり、マイナス分は口座に新たな資金を入金し、補填しないとなりません。100万円のマイナスなら100万円を、1,000万円のマイナスなら1,000万円を補充しないとならず、大変です。

FX業者

FX業者は国内にも海外にも多数あります。初心者の方であれば、日本語で口座開設でき、日本語のサポートのある国内業者は安心でしょう。有名なところもいくつもあるので、自分の気に入ったところを使っても良いです。

ただし国内業者だと、レバレッジは25倍までで資金を多く用意しないとなりません。しかし海外のFX業者だとレバレッジが高く少ない資金でトレードが可能です。

例えば、gemforexはFX業者の中でも、レバレッジが1,000倍までとなっており、1,000分の1の資金で、1回のトレードが行えます。しかもgemforexは他の海外FX業者と同じく、口座の資金がマイナスになっても追証がなく安心です。gemforexならば、無料のEAも数多く提供されており、口座を開設するだけで、それらのEAも使えます。FXの自動売買を考えているならば、おすすめのFX業者です。また、時々口座開設で、10,000円などのボーナスをもらえるキャンペーンを行なっているので、そのような時に口座開設しても良いかもしれません。やはり海外のFX業者は、レバレッジが高く、それが魅力で口座開設する人も多いです。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ