国内FX会社のうそほんと?「自社プラットフォーム採用は負けさせるため?」

国内FX会社のうそほんと?「自社プラットフォーム採用は負けさせるため?」

国内FX会社の特徴の一つに、FXで使うプラットフォームを独自開発していることがあります。

海外FXは、国や会社が違ってもMT4と言うプラットフォームを使ってトレードするのが一般的です。MT4は無料で公開されており、新しくプラットフォームを開発するコストもかかりません。

国内FXの自社プラットフォームの採用は、トレーダーを負けさせるためとも言われています。トレーダーは、提供されたプラットフォームを改変して使うことはできません。そこで起こっていることがすべてです。ここでは、自社プラットフォームの採用理由が、負けさせるためかどうかについて検証していきます。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

国内FXの取引方法について理解しよう

国内FXの取引方法について理解しよう

国内FX会社がトレードで行なっているのは、相対取引です。トレーダーの注文を受けたFX会社は、FX市場に注文を流すのではなく、注文をそのままのんで取引をします。つまり、トレーダーはFX市場との取引を行っているつもりでも、取引相手はFX会社になるわけです。トレーダーが通貨を買っても、実際には買ってないことになります。勝った場合は、FX会社から報酬が支払われ、負けた場合はFX会社の利益になります。相対取引は、負けるほどFX会社が儲ける仕組みです。

ちなみに海外会社は、インターバンク取引を行っています。この方法は、トレーダーの注文をFX会社がのむのではなく、FX市場に流す方法です。トレーダーの勝ち負けはFX会社に関係ありませんが、取引量が増えるほど収入源となるスプレッドが増えるため、トレーダーに勝つほど会社の利益は大きくなります。国内にいると相対取引が当たり前ですが、海外に目を向けると相対取引を導入しているのはごくわずかです。

国内FX会社は、トレーダーが負けるように仕向けている?

国内FX会社は、海外FX会社に比べるとスプレッドはかなり狭いです。スプレッドが狭くても、注文とは違うレートで約定させるスリッページやストップ狩り、リクオートを起こしてトレーダーが負けるように仕組んでいます。そのため、国内FX会社を選ぶときはスプレッドよりも約定力が重要になってくるのです。

もちろん国内FX会社は、表面上はトレーダーが勝つようにサポートするスタンスです。自分の損失がFX会社の利益につながると知ると、あまり良い気持ちはしません。疑われる行動に出ると、疑心暗鬼になって口座を解約されてしまう恐れもあります。表面と内面の建前が大きく異なっているのも国内FX会社の特徴です。

MT4が使えないわけ

MT4という安く使える優れたプラットフォームがあるにも関わらず、独自のプラットフォームにお金をかけるくらいなら、トレーダーに還元して欲しいと思うのが自然です。MT4は自由に使うことができるプラットフォームなのに、国内FX会社が採用しない理由に相対取引の関係性が影響してきます。

MT4は共通で使用されているプラットフォームなので、不正することができない透明性の高いツールです。トレーダーに勝ってほしい海外FX会社の立場からすると、トレーダーに安心して勧めることができます。では、トレーダーが負けることによって会社の利益が増える国内FX会社だとどうでしょうか?MT4だとトレーダーが負けるための細工をすることができなくなります。

つまり、国内FX会社が独自のプラットフォームを開発しているのはブラックボックスにするためです。その中で不正が行なわれていたとしても、トレーダーは気付くことが困難になります。たとえば、意図的なレートずらしやストップ狩り、スリッページなどを起こしても証拠が残りません。国内FX会社はシステムや通信の影響と逃げることができるのです。

絶対はない

絶対はない

独自のプラットフォームを採用しているFX会社の言い分としては、高い約定力やストレスなくサクサク取引できるなど、ストレスなく取引ができる環境を提供することです。トレーダーに気持ちよく勝ってもらって、継続的に利用してもらいたいと考える国内FX会社もあるでしょう。

しかし、優良な国内FX会社とそうでない国内FX会社を見極めるのは困難です。相対取引を導入している以上、トレーダーの負けが会社の利益につながるので不正をしている疑いは払拭できません。コツコツ利益を積み上げてきて、信頼していた国内FX会社の不正によって大損をしてしまう可能性もあるわけです。

FXの目に分かるコストはスプレッドなので、スプレッドにこだわる気持ちも分かります。狭いスプレッドで集客して、独自のプラットフォームというブラックボックスの中で不正を行うFX会社も実在します。安心して取引するためには、スプレッドが広くても透明性が高く安心して取引できる環境が大切です。

プラットフォームで考えるなら海外FX会社が安心

透明性の高い環境で取引をするなら、海外FX会社の利用がおすすめです。国内の金融庁は海外FX会社に排泄的なスタンスなので、国内にいると良い評判はあまりありません。しかし、日本人向けのサポートをしている優良な海外FX会社も多く、そこでしっかり稼いでいる日本人トレーダーもいます。

海外FX会社を選ぶ場合は、MT4の導入だけでなく、ゼロカットシステムがある、高いレバレッジがかけられる、サポート対応が日本語であるなど、総合的なバランスを考えて選びましょう。FXは継続的にトレードをして着々と利益を積み上げていく投資なので、信頼できるFX会社選びが大切です。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ