海外FXって初心者でもできる

海外FXって初心者でもできる

初心者の自分でも海外FXはできるのだろうか、と考えてる人もいるかもしれません。海外FXができるかどうかは、海外FXのデメリットをどれだけ理解しているかにかかっています。

知らないと損失を被るかもしれない、海外FX特有の注意点を正しく知ることによってリスクを回避することができ、安全に取引できるようになります。ここではそのデメリットについて紹介しています。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREX

海外FXは信託保全していないところが多い

海外FXは信託保全していないところが多い

海外FXで注意しなければならないのは、信託保全を行っていない業者が多いことです。信託保全とは、取引中にFX業者が倒産した場合でも預けた資産がトレーダーに戻ってくる救済制度のことですが、この制度が海外では義務化されておらず、不測の事態が起きた場合のリスクヘッジを行うことができません。

例えば、100万円の投資金を預けて取引を行い、その途中にFX業者が倒産しても、資産が一円も返還されない可能性があるのです。国内では2010年2月より義務化されましたが、海外では義務化されていないので、資産の保証を行っている会社とそうでない会社があります。このうち、資産の保証を行っている会社を選べば安心ですが、その場合でも常に最新の情報をチェックする必要があります。なぜなら、保証内容は業者によって、またその時々によって変更されるからです。いずれにしても、海外FXは信託保全をしていないところが多いことを、初心者は心得ておかなければなりません。逆にこの点をよく踏まえたうえで信託保全を行っている業者を選んで取引を行えば、初心者でも海外FXを楽しむことができます。

日本語サポートが十分でない場合がある

海外FXは文字通り海外に本社があるFX業者と取引することになるので、各種案内やサポート、注意書きなどが日本語対応していないことも少なくありません。日本人トレーダーからすると大きな問題です。なぜなら、取引を左右するような重要な情報を見逃してしまう可能性があるからです。翻訳ソフトを使ってある程度カバーすることはできますが、それでも正確に意味を汲み取る上では十分とはいえません。一方、海外FX業者の中にも日本語対応しているところや、日本語ができるスタッフを在籍させている会社、もっと質の高いところで、日本人スタッフがいる会社もあります。従って、日本語で充実したサポートを受けたいと思うなら、ぜひ日本語が通じるスタッフのいる業者を選びましょう。そうすれば、初心者でもスムーズに海外FXを行うことができます。できれば、日本人スタッフが複数いる業者が理想的です。

スプレッドが大きいことも注意

スプレッドが大きいことも注意

これも海外FXの特徴の一つですが、スプレッドが大きいことも知らなければなりません。スプレッドとは取引手数料のことで、買値と売値の差額によって決定します。海外FXはこのスプレッドが大きい、つまり取引手数料が国内FXより高いため、注意が必要です。スプレッドには完全固定、原則固定、変動とありますが、このうち海外FXの多くは変動スプレッドを採用しています。これは文字通り取引のたびにスプレッドが変動することを意味しますが、固定でない分、予想以上に手数料が上昇する場合があることを覚える必要があります。さらに、海外FXには取引手数料の上乗せがあることも知るべきでしょう。先述した変動スプレッドは取引にかかる手数料ですが、海外FXではこれに加えて、ECN(電子取引所取引)への仲介料も手数料として加算されます。変動スプレッドとECNへの仲介料、この二つを合わせて計算するので、取引手数料が高くなるのです。なお、スプレッドは小さいほど手数料も小さくなり、大きければ手数料も大きくなるというしくみです。このしくみさえ理解しておけば、初めて海外FXをする人でも安心です。

儲けたときは税金で損する可能性が高い

海外FXで利益を出して所得を得た場合、195万円以内であれば15%が課税され、国内FXの20%課税より安く抑えられますが、所得が195万円以上になると累進課税が適用され、国内FXの20%以上の税率がかけられることになります。

例えば、海外FXで330万円以上の所得があると税率は30%、695万円以上で33%、900万円以上で43%、1800万円以上になると50%が課税されます。このように、海外FXでは195万円以上稼ぐと雑所得として累進課税が適用され、儲ければ儲けるほど高い税金を支払うことになるので、注意しなければなりません。国内FXの場合はどんなに利益が出ても一律約20%の固定課税なので、利益の上昇に伴って税率も上昇することを心配する必要がありません。しかし海外FXはその逆の累進課税なので、しっかりとした税金の知識を持って取引を行わなければなりません。もっとも、FXによる所得が195万円以内であれば税率は15%で済むので、この範囲に利益が収まる人にとってはメリットです。

海外FXで注意したいデメリットには、信託保全がない会社が多いこと、日本サポートが十分でないこと、スプレッドが大きいこと、儲けた場合に税金で損する可能性が高いこと、などがあります。ここで紹介したのは特に気をつけておきたいポイントです。ただ逆にいうと、こうしたデメリットを正しく知って理解しておけば、初心者でも海外FXを安全に運用することができます。そして、海外FXはデメリット以上にメリットのほうが多く、ルールと注意点さえ覚えれば楽しくてロマンがあることを覚えておくといいでしょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ