海外FX初心者は必見!初心者に最適な初期投資額の決め方

海外FX初心者は必見!初心者に最適な初期投資額の決め方

海外FX初心者にとっての悩みどころは、初期投資額の決め方でしょう。具体的にいくら投資したらいいのか、見当がつかない人もいるかもしれません。この記事ではその点に関して分かりやすくレクチャーしていますので、ぜひチェックしてみてください。

FX初心者に最適な予算額は定義できない

FX初心者に最適な予算額は定義できない

海外FX初心者に最適な初期投資額を考える前に、一つ知っておくべきことがあります。それは国内、海外に関係なく、FX初心者に最適な予算額は定義できないということです。というのは、最適な予算はそれぞれの立場や経済状況によって異なるからです。全てのトレーダーが同じ条件で取引するのであれば、その条件に沿って一定の目安を提供することはできますが、残念ながら取引条件はトレーダーによって異なります。そうであれば、初心者に最適な初期投資額は定義できないというのが実情なのです。もっと簡単にいえば、初心者全員に当てはまる予算の立て方はないといえます。まずはそれが前提であるということを理解してください。

資金効率もいい、ハイレバレッジで取引するならGEMFOREX!

これまで一度も海外FXをしたことがない、それどころか金融投資そのものが初めてという超初心者には、少ない資金からFXをスタートさせることをおすすめします。その理由は、海外FXはメリットが多く勝てば利益が大きくなる半面、負ければ損失も大きいからです。特にハイレバレッジを掛けて取引する場合は、当たれば大きいという期待がある一方で、レートが逆行すれば損失が巨額になるというリスクもあり、諸刃の剣のようなところもあります。そうした性質を考えると、最初は無理のない範囲で投資を始めるのが無難といえるでしょう。まして海外FXそのものが初心者なら、絶対に無理をすべきではありません。

むしろ最初は少額投資から始めて徐々に経験を積み、海外FXの取引に慣れてから投資額を増やしていくほうがいいでしょう。仮にFXの知識があってシミュレーションを何度もしている人でも、本物の取引が初めてという場合は、初期投資額で背伸びをする必要はありません。業者の中には5000円~10000円程度でスタートできるところもあるので、まずはそのぐらいの少額投資から始めて、FXトレーダーとしてのキャリアを積みながら着実にステップアップしてくのが理想的です。

余剰資金がいくらあるか?

これは初心者だけに限りませんが、自分の余剰資金がいくらあるか?という点は、初期投資額を決める上での基準になります。なぜなら、余剰資金がなければそもそも投資ができないと同時に、どのぐらいのお金をFX投資に回すべきかを考える重要なファクターになるからです。余剰資金とは、収入から生活に必要な経費を差し引いて余るお金のことですが、この余ったお金がFXに回せるお金ということになります。具体的には、30万の収入があって生活費が15万なら、30万-15万=15万で、15万円が余剰資金、すなわち海外FXに回せる資金です。といった具合に、余剰資金を計算することによって、最適な初期投資額がいくらになるかを判断することができます。

逆に余剰資金を考慮せず予算を立てようとすると、うっかり生活に必要な経費をカットしてFXに回してしまう恐れがあり、大変危険です。生活を破綻させないよう注意しながら、なおかつ無理のない範囲でFXに取り組みたいと思うなら、最初に余剰資金を計算した上で、自分にとって最適な初期投資額を決めたほうがいいでしょう。

利用するレバレッジから予算を立てる

利用するレバレッジから予算を立てる

海外FXといえばレバレッジが一つの魅力ですが、このレバレッジを基準に初期投資額を決めるという方法もあります。

つまり、自分がどのぐらいのレバレッジを利用するかを最初に決めて、それを基準に予算を立てるということです。一般的には、最初に投資額を決めて次にレバレッジを考えるという算段ですが、この場合は逆ということになります。さて、レバレッジから初期投資額を決めるときのポイントは、各倍率ごとに設定されている必要証拠金に注目することです。

必要証拠金はFX取引を行うために最低限必要な担保のことですが、その金額はレバレッジごとに違います。言い換えれば、自分が希望するレバレッジによって必要証拠金が変わるということですが、ここに注目することで予算をスムーズに決めることができます。海外FXでは基本的に倍率が高くなればなるほど証拠金は少額になり、倍率が低くなるほど証拠金は高額になっていきます。それなら初心者はハイレバレッジを選んだほうがいいと考えがちですが、そうとも言い切れません。なぜなら、ハイレバレッジは勝てば利益率が高くなりますが、レートが逆行すると証拠金が少ない分、ロスカットされてしまう恐れがあるからです。したがって、レバレッジを基準に初期投資額を決めるときは、レバレッジの持つメリットとデメリットを両方考慮しましょう。

収益目標から投資額を決める

FX取引を行うとき、最初に収益目標を立てる人もいますが、この収益目標から初期投資額を決めるのも一つの手です。

収益目標とは、年間で50万円とか60万円など一定期間内に達成したい利益の目標のことですが、目標利益を明確にすることで、選択できるレバレッジや必要証拠金の計算がしやすくなります。そして場当たり的に予算を考えるより安定性と確実性が増すので、初心者にはおすすめな初期投資額の決め方です。加えて、収益目標を立てることで本人のモチベーションが高まるというメリットもあります。

例えば、アスリートは記録を目指して体力や技術の修練を行いますが、これは記録を達成することを目標にすることで、集中力が高まって練習の質が向上するからです。これと同じように、FXでも収益目標という記録を目指すことで、取引の効率性を良くしたり無駄を省くことができ、結果的に利益が出しやすくなります。ただし、無理な収益目標を立てるとリスクが高まるので、余剰資金に見合った目標を設定することが大事です。

海外FX初心者に最適な予算額は定義できませんが、経験が少ないことを考えると、最初は無理のない範囲で予算を考えることをおすすめします。また収入から生活費を引いた余剰資金や、利用したいレバレッジ、収益目標から投資額を決める方法もあります。いずれであっても、ポイントはリスクを避けて無理をしないことです。初心者は経験を積む必要があるので、少しでも長くFXを続けられるような仕方で予算を考えましょう。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ