海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(英語表記でわからない?)

海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(英語表記でわからない?)

海外FXは英語表記だからわかりづらい、難しい、ハードルが高いといった声もありますが、実情はどうなんでしょうか。今回はこの点を詳しく調べてみました。日本語しかできなくて、海外FXになかなか踏み込めずにいる人は、ぜひチェックしてみましょう。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

海外FXは英語表記で難しいのは事実

海外FXは英語表記で難しいのは事実

海外FXは英語表記でわからないという指摘については、結論からいうと事実でしょう。なぜなら、海外FXは文字通り海外に本社を置くFX業者であり、公式ホームページの説明や注意書き、宣伝も含めて基本的には英語表記だからです。

したがって、日本語しか分からない人がいきなり海外FXを始めたら、間違いなく言葉の壁にぶつかるでしょう。繰り返しますが、海外FXは英語表記が一般的なので、日本語しかできない人にとっては海外FXはハードルが高いといえるでしょう。一回だけならまだしも、継続的に取引を行うとなると、日本語サポートがないことに不安を感じるのは当然です。その点で、海外FXは英語表記でわからないという評価には共感できるところもあります。しかしその一方、早合点に過ぎない面があることも否定できません。なぜなら、一口に海外FXといっても、英語表記しか行っていない業者ばかりではないからです。ということはどういうことかというと、次の項をご覧になってください。

海外FXには日本語対応している業者もある

海外FXは英語表記が一般的だから、日本語しかできない人は海外FXを諦めるべきでしょうか?いいえ、そんなことはありません。なぜなら、海外FXの中には日本語対応している業者もあるからです。

サポートの質や幅は業者によって違いますが、挨拶や宣伝のみならず、口座開設から取引システムに至るまで日本語表記している業者は少なくないのです。よってこういう業者を選んで契約すれば、日本語しかできない人も安心して取引することができます。初心者の中には海外FX=英語サイトだと思ってる人もいるかもしれませんが、そういう人は試しに海外FXの比較サイトをチェックしてみてください。そうすれば、日本語対応している業者がたくさんあることを知るでしょう。そして、日本語しか分からない人でも海外FXを楽しめることが分かるようになります。そういうわけで、海外FXは英語表記で分からないという噂は、実態に基づいた話ではありません。英語表記が一般的ですが、日本語表記している業者もちゃんとあるということです。しかも日本は有数の経済大国であり、FXトレーダーも多いので、それを睨んで日本語サポートを充実させている会社は少なくありません。

ただし日本語サポートの質の高さは業者で違いがある

ただし日本語サポートの質の高さは業者で違いがある

日本語表記の海外FX業者もあることが分かって安心した人もいるかもしれませんが、ここで一つ注意点を申し上げなければなりません。それは、海外FXの日本語サポートの質は業者によって差があるということです。

全ての業者で同じ水準ならいいのですが、そうではないので、トレーダー自身が業者の比較を行い、より高い水準で日本語サポートを行っている業者を探さなければなりません。その比較でポイントになるのは、どの範囲まで日本語対応しているのか?という点です。単に間に合わせの部分だけ日本語表記しているのか、それとも顧客からの様々な要求に対して全て日本語で対応できるのか、そういったところを見ておく必要があります。またどうせ日本語表記の海外FX業者を選ぶなら、専属の日本人スタッフが在籍しているか?という点もチェックしてください。日本語は世界の言語の中でも表現の幅が広くて奥ゆかしいので、日常会話程度の日本語しか知らない外国人と生粋の日本人が対応するのでは、コミュニケーションの精度が違ってきます。したがって、専属の日本人スタッフが在籍していることは重要なアドバンテージになります。それに加えて、日本人スタッフが一人ではなく複数いること、しかも一人一人の対応の熟練度が高いかどうかも判断材料です。

日本語サポートを充実させた海外FXは今後増える見込み

日本語表記の海外FXが存在するとはいっても、現状ではまだまだ数が少ないのが実情です。ゆえに、言語表記に関する海外FXの噂は今後しばらくは消えないでしょう。

しかし将来的な話をすれば、明るい材料が揃っています。それは、日本人トレーダーの関心が海外FXに向けられていて、なおかつ海外FX業者も日本人トレーダーを顧客にしたいと思っていることです。なぜそういえるかというと、FXの醍醐味であるレバレッジについて、日本国内で規制が行われたからです。これによって、海外では100倍以上が当たり前のレバレッジが、日本では最大でも25倍に制限されてしまいました。こうした法規制を受けて、日本人トレーダーはより自由な取引を求めて海外FXに目を向けるようになり、一方の海外FX業者も日本人の顧客を取り込むことに経営資源を注ぐようになったのです。そして顧客を獲得するために必要なことは、言語サポートを充実させることです。というわけで、今後は日本語表記の海外FX業者が増えていくでしょう。これが将来的な明るい材料です。さらに日本語表記の業者が増えていけば、いずれは海外FXで英語が不要になる日も来るかもしれません。そうなれば、英語表記で分からないから困るという声もなくなるでしょう。

現状では英語表記しかない海外FXがあるのは事実です。しかし日本語対応している業者もあり、サポートが手厚い業者も少なくありません。おまけに日本語表記の海外FX業者は今後増えていく見込みなので、英語表記で分からないという不安は解消され、初心者も安心して海外FXができるようになります。注意点は、海外FX業者によって日本語サポートの質に違いがあることですが、この点も、業者の比較を行い、よりよいサービスを行っている業者を見つけることで、問題を解決することができます。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ