国内FX会社のうそほんと?「レバレッジ規制は天下りが原因?

国内FX会社のうそほんと?「レバレッジ規制は天下りが原因?

FXはレバレッジをかけてトレードできるのが魅力の投資です。レバレッジは、口座に入れている資金以上のお金で取引できる仕組みで、現在では上限25倍までかけて取引することができます。25倍という数値に対して高いと感じる方もいるかもしれませんが、昔に比べるとレバレッジの上限は引き下がっています。

レバレッジの規制は、金融庁の指導に基づいて行われていることです。今後はレバレッジの上限が10倍に引き下げられるという話しも出ており、レバレッジに魅力を感じてFXをする人が少なくなることも予想されます。国内にいると、国内FXのルールが基本になります。しかし、海外FXに目を向けると日本のルールが他の国のルールと大きくかけ離れていることに気付きます。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

レバレッジが規制される理由

レバレッジが規制される理由

国内でも一昔前は、100倍のレバレッジをかけてトレードすることができました。100倍のレバレッジだと、1万円の資金で100万円分のトレードができます。レートの少しの動きでも効率的に利益を生みだせます。一方、損失も大きくなってしまうので資金管理をしてないと持ち金が一気に無くなってしまいます。

FXは投資の中で、ハイリターンハイリスクと言われます。これは、高いレバレッジをかけてトレードすることが理由です。レバレッジをかけないと、利益や損失幅は小さくなります。金融庁の言い分としては、「トレーダーの資産を守るためにレバレッジの規制を行っている」です。レバレッジが規制されることで、大幅に資金を失うことは回避できるかもしれません。しかし、レバレッジに神経質になり過ぎていることも否めません。

FXには、口座の資金が必要証拠金を下回ると強制的に決済されるロスカットがあります。ロスカットの水準は、レバレッジが高くなるほど下がります、レバレッジが高いほど、ロスカットした後に残る資金は少なくものの、ロスカットの可能性は下がります。レバレッジをかけないとロスカットした後の資金は多く残るものの、ロスカットの回数が増えると資金を多く失うことになります。

また、ロスカットそのものもトレーダーの資金を守るためのものです。資金を失うことがあっても、ロスカットのおかげで借金を抱えることにはなりません。レートが激しく動いた場合に、ロスカットが発動せず口座の資金がマイナスになってしまうリスクはあります。しかしこの問題についても海外FXのようにゼロカットシステムの導入をして、追証がない状態を作ればいいだけです。

レバレッジ規制は天下りが狙い?

レバレッジ規制は天下りが狙い?

金融庁は、レバレッジを引き下げることへの規制を熱心に行っています。しかし、スプレッドを小さくしないようにするなどトレーダー保護とは矛盾する指摘も行っています。スプレッドに関しては、過当競争を防止するためというのが言い分です。スプレッドが小さいFX会社にトレーダーが流れるため、民間業者に有利にならないようにしていると考えられます。

そうなると、スプレッドが小さいFX業者にトレーダーが流れず、FX取引を行っている東京金融取引所に売買を誘導させることができます。ここで言う東京金融取引所は、金融庁の官僚の天下り先として作られたとも言われています。また、今後予定されているレバレッジ10倍の引き下げは、取引所取引には反映されず、店頭取引に限りです。規制にはいくつもの矛盾が生じます。

金融庁の役員の中には、旧大蔵省出身の人もいます。天下りを目的とした規制であるかどうかは憶測の範囲です。しかし、規制によって天下りしやすい環境が着々と整っているのは間違いありません。金融庁が行なっているFXへの施策の方針が、トレーダー目線になってないのも問題です。今後もトレーダーに不利益な規制が起こるようなら、国内FX以外の選択肢の摸策も必要になってきます。

レバレッジの規制から逃れるために

今後、国内FXでトレードをする環境は増々悪くなることが予想されます。レバレッジが10倍になるとFX以外の投資に流れる人も増えるでしょう。レバレッジの規制から逃れるための方法として、海外FX業者で口座を作ってトレードする方法があります。実際にこれまでの規制を受けて、トレードの場を海外に移しているトレーダーも少なくありません。

海外FX業者は、日本のように厳しいレバレッジ規制はありません。100倍から1000倍を超えるレバレッジをかけてトレードできるFX業者もあります。FX業界も日本のように天下りができる仕組みではなく、透明性の高いトレードができるのも魅力です。日本人が安心してトレードできるように、サポート体制を整えている優良な海外FX業者もあります。

日本にいると、海外FX業者が危険という話しが入ってきます。はたして、本当にそうなのでしょうか?国内FX業者が避けたいのは、海外FX業者にトレーダーが流れ込むことです。海外FX業者が悪という情報を拡散していることも考えられます。金融庁は海外FX業者に圧力をかけて日本から徹底させる働きかけも行っています。また、国内FXと海外FXの税制も差をつけて、海外FX業者の利用を抑制しています。

高いレバレッジに対応していても、レバレッジの数値を決めるのはトレーダー自身です。海外FX業者でもリスクを管理しながらトレードすることは十分にできます。もし大損をしても、日本のように追証はないので、口座がマイナスになってしまうこともありません。利権にまみれた国内FXを今一度考える時に来ているのかもしれません。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ