FXと株の違いとは?安定して稼げるのはどっち?

FXと株の違いとは?安定して稼げるのはどっち?

国内で人気の投資といえば、株取引やFX取引です。

どちらも大きな利益が狙える投資という点では共通していますが、安定して稼ぐならどちらの方が良いでしょうか?

今回は、FXと株の違いを解説していきます。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

株取引とは?

株取引とは?

株取引は、企業に出資する資産運用の一つです。

新しく株式会社を立ち上げるときは、多額の資金を必要としますが、会社だけでカバーできない資金は投資家から募ります。

投資家は、会社にお金を払った証明書として株を受け取るのです。当然、投資家は見返りがないと出資するメリットがありません。

会社は事業が上手くいって利益が出ると、株主優待や配当金という形で株主に還元します。

また、会社の利益が増えると株の価値が上がるため、株を買った時よりも株の価格が上がったタイミングで売ると利益が得られます。

FX取引とは?

FXは、外国為替証拠金取引のことで、証拠金を元手に各国の通貨を売買します。

各国の通貨の価値は、経済や政治によって変動するため、通貨の価格の変動に合わせて売買することで利益が出る仕組みになっているのです。

たとえば、1ドル80円の通貨を買ったとします。通貨の価値が変動して、1ドル90円になったタイミングで売ると10円の利益です。

FX取引は、売り注文ができるのも特徴で、1ドル90円の通貨を売り、1ドル80円になったタイミングで買い戻し、10円の利益を得ることもできます。

株取引とFX取引の5つの違い

株取引とFX取引の5つの違い

①レバレッジ

株取引とFX取引の大きな違いは、レバレッジです。

レバレッジは資金以上の取引ができるシステムで、レバレッジが10倍なら取引に使う資金を10倍に膨らませることができます。

株取引だとレバレッジは5倍ですが、FXならレバレッジの上限は25倍です。当然、レバレッジが大きいほど利益は多く得られます。

さらに、海外FX業者で口座を開設して取引する海外FXなら、100倍や1000倍のレバレッジをかけることも可能です。

同じFXでも、海外FXの方がより大きなレバレッジがかけられるメリットがあります。

②取引時間

株取引ができる時間は、証券取引所が開いている午前9時から11時30分と、午後12時30分から15時までです。

一方、FX取引は24時間いつでも取引ができます。

FXは世界各国の為替市場と取引をするため、日本の為替市場が閉まっている時間帯も、どこかの国の為替市場が開いているためです。

ただし、株もFXも休日の取引はできません。

③リスク

株取引もFX取引も、共通しているのは価格変動のリスクがあることです。

FXなら注文していた通貨の予想に反した値動き、株取引なら投資している企業の業績悪化に伴う株価の下落になります。

FXは投資対象が通貨なので、価値が0になることはありません。しかし、株は投資対象が企業なので、企業が倒産すると価値が0になるリスクがあります。

④売買以外で発生する利益

株もFXも売買差額から利益を得ますが、それ以外の特典や利益を得る方法もあります。

株の場合は、配当金や株主優待で、株主優待は株を保有している会社の商品やサービスの優待券や商品の詰め合わせなどが一般的です。

FXは、為替差益以外に、スワップポイントの利益を受け取ることができます。

スワップポイントは、各通貨によって、金利が異なることで発生する金利差です。銀行の利息と違い、スワップポイントは毎日受け取ることができます。

⑤価格を動かす要因

株とFXでは、価格を動かす要因が異なります。

株の場合は企業の業績が大きく関係しており、FXの場合は各国の金融施策や世界経済などのマクロ経済が主な要因です。

ただし、金融施策が株価を動かすこともあれば、一つの企業が為替市場を動かすこともあります。

株と為替は、まったく無関係とはいえません。

株よりFXの方が安定して稼げる

株取引とFX取引を比較した場合、安定して稼ぎやすいのは、FXです。

まず、FXは24時間いつでも取引できるため、利益を得るチャンスが多くあります。

さらに、FXなら少ない資金でも、レバレッジを使って利益効率を高めることができるので、効率的に利益を増やせるのです。

また、株取引とFX取引では、株の値動きの方が大きくなっています。

株取引とFX取引のレバレッジを揃えて同じ資金で取引するなら、株取引の方がハイリスクハイリターンです。

株取引は、勝てば大きな利益が手元に入りますが、負けると大きな損失が発生します。

FXでは、毎日一定の利益が得られるスワップポイントがあるので、スワップポイント狙いなら、より安定して利益が狙えるでしょう。

FXはリスク管理が大切

FX取引は、リスク管理が重要です。

同じFXでも、インターバンク取引を採用している海外FXと相対取引を導入している国内FXでは、リスクが違います。

相対取引は、投資家の損失がFX会社の利益に変わります。つまり、投資家が負けるほどFX会社は潤うわけです。

相対取引が導入されていると、見えないところで不正が行われているリスクも考えなければなりません。

安定した利益を出すためには、透明性が高いインターバンク取引を採用している海外FXがおすすめです。

取引に集中したい初心者にとって、余計なリスクまで考えたくないものです。

株取引とFXが違うように、国内FXと海外FXも大きく異なります。

FXでより安定した利益を狙うなら、国内FXよりもリスクの小さい海外FXがおすすめです。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ