FXでよく聞く追証(追加証拠金)とは?追証が発生する仕組みを解説!

FXでよく聞く追証(追加証拠金)とは?追証が発生する仕組みを解説!

FX取引をしていると、よく耳にするのが「追証」です。

FXは、少ない資金でもレバレッジをかけて大きな取引ができます。

トレーダーはレバレッジをかける代わりに証拠金を支払っていますが、取引で負けて資金を失うことで、追加の証拠金が必要になるのです。

FXでは、この追加で支払う証拠金を追証と呼んでいます。

今回はFXの追証の意味や、発生する仕組みについて見ていきましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

FXの追証について

FXの追証について

証拠金が取引の損失によって一定以上減ったときに、FX会社から証拠金の追加入金を求められます。

これが追証です。取引に必要なお金が足りてないので、期日までに入金しなければなりません。

追証はポジションを持っている状態で発生し、一度でも発生すると追加入金か、ポジション決済以外では解消されません。

ポジションが含み益に達しても、追証を求められている以上、従う必要があります。

追証が発生して期限内に入金できない場合、保有ポジションのすべてが強制決済です。損失が大きい場合、FX会社からも一括で返済を求められます。

場合によっては大きな借金を抱えることになり、取引の再起ができないばかりか、借金に追われる生活になるでしょう。

追証が発生しやすいシーン

相場変動

追証が発生しやすいのは、相場予想が外れるケースです。

トレンドの発生を予想して注文を入れたのに、逆の方向にレートが動いてしまう場合、世界経済を揺るがすイベントが発生し、レートが急変しても含み損は急激に増えます。

追証は急激なレート変動が起こるほど、発生しやすくなるので注意が必要です。

レバレッジ

また、適正なレバレッジをかけてないことで追証が起こる場合もあります。レバレッジは少ない資金で大きな取引をするために便利な仕組みです。

しかし、レバレッジを使って取引量を増やすと、小さな値動きでも証拠金の減り方は大きくなります。

レバレッジをかけて取引する場合は、取引量を増やすよりも、必要証拠金を減らした方が追証のリスクは減るでしょう。

通貨ペアの選択ミス

FXの追証について

追証は通貨ペアの選択ミスで起こる場合もあります。通貨ペアによって取引量は異なり、取引量が小さな通貨ペアはレート変動が大きいのが特徴です。

発展途上国の通貨や新興国の通貨などが絡む通貨ペアは、いずれもレート変動が大きくなります。

円やドル、ユーロなど、基軸通貨と呼ばれる通貨同士のペアはレート変動が小さいです。

変動が大きいほど損益が大きくなるため、損失が発生した場合に追証のリスクが高まります。初心者は追証を防ぐためにも、基軸通貨ペアの取引がおすすめです。

追証が発生した場合の対処法

追証を発生させないためには、追証が起こる前に入金しましょう。ポジションを保有したままにするなら、追加入金して証拠金維持率を高める必要があります。

含み損がどんどん増えている状況なら、それ以上の入金が必要です。

また、保有しているポジションを手放すのも方法の一つです。早いうちに損切りをすれば、それだけ損失のダメージも軽減されます。

完全に相場の読みを間違って含み益が増えている状態なら、被害が大きくなる前に決済させましょう。

一時的な措置として、両建てをする方法もあります。両建ては保有している通貨ペアのポジションと逆のポジションを持つことです。

たとえば、「円とドルの通貨ペアの買い注文を入れているなら、円とドルの売り注文を入れる」のです。

相場がどちらに動いても利益と損失が相殺するので、証拠金が減ることはありません。

ただし、スワップポイントがマイナスになっている場合は、日に日にスワップポイントの損失が発生するので、証拠金の追加や不要ポジションの決済など、早めの対策が必要です。

追証の前のマージンコール

追証はいきなり起こるのではなく、マージンコールがあります。証拠金維持率が一定基準を下回った場合、FX会社から来る連絡がマージンコールです。

一定期間内にポジションの決済か追加証拠金を支払わないと、追証になります。

マージンコールは放置しても問題解決にはなりません。初心者は証拠金の支払いをするよりも、潔く損切りすることをおすすめします。

追加入金をしても、含み損が解消されるとは限りません。さらに損失が増えて、取引に使えるお金が無くなる可能性もあります。

海外FXは預けている証拠金以上の追証はない

FXではレバレッジがあるため、証拠金以上の損失が発生する場合もあります。場合によっては借金を抱えることになりますが、海外FXでは追証の心配がありません。

これは、多くの海外FX業者で、証拠金以上の損失をゼロにするゼロカットシステムを採用しているためです。

口座残高が-100万円になっても、-1000万円になっても口座残高をリセットしてくれます。

海外FXでは100倍以上のレバレッジをかけて取引しますが、海外FX会社のGEMFOREXのように、1000倍を超えるレバレッジに対応している海外FX業者も少なくありません。

高いレバレッジで取引するために、追証なしで取引できる環境は必須です。

ちなみに、海外FXで追証なしのトレードができるのは、NDD取引を採用しているからです。

NDD取引は、取引ごとにかかるスプレッドが手数料になるため、取引回数が増えるほど海外FX業者は利益が増えます。

追証があるとトレーダーは消極的になるため、海外FX業者が追証分のマイナス分を負担することで、トレーダーが取引しやすい環境を作っているのです。

https://gforex.asia/vip/73586/ へリンク

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ