海外FX初心者が失敗しないために知っておくべき基礎知識

海外FX初心者が失敗しないために知っておくべき基礎知識

海外FXは、大きなレバレッジを使うことで、少ない資金でも大きな利益が狙えます。

一方、海外FXは、国内FXと違う点がいくつもあるので、国内FX経験者でも注意が必要です。

今回は、海外FX初心者が失敗しないために、知っておくべき基礎知識について紹介します。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

レバレッジはリスクヘッジに使う

レバレッジはリスクヘッジに使う

国内FXから海外FXに移行する理由として多いのは、ハイレバレッジが使えることです。

海外FXでは1000倍を超えるレバレッジを使える業者もありますが、レバレッジをかけて取引量を増やすとリスクは高まります。

レバレッジは取引量を増やすだけでなく、取引量を変えずに必要証拠金を減らすことも可能です。

たとえば、“1ドル100円1000通貨”の取引なら、10万円の資金が必要になります。しかし、レバレッジを100倍かけると、1000通貨の取引量で必要な証拠金は1000円です。

初心者の間は、高いレバレッジが使えても取引量は増やさないようにしましょう。

まずは、レバレッジを使って必要証拠金を減らすと、レバレッジのメリットが実感できるはずです。

取引量を増やすためにレバレッジを使うなら、慣れるまでは10倍程度に留めておきましょう。

レートの動きが緩いタイミングや、相場の先読みに自信がある場合に、レバレッジを上げてトレードをするのがおすすめです。

レバレッジは自分自身で調整ができるので、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

追証について知っておこう

海外FX初心者は、追証の有無についても知っておきましょう。

大きなレバレッジをかけて取引する場合、レートの動きに約定が間に合わず、ロスカットラインを大きく下回って約定する場合があります。

場合によっては、口座の残高が0円を下回り、借金を抱えることになりますが、借金分は追証としてFX会社に支払いをしなければなりません。

国内FXでは、追証があるFX会社がほとんどです。しかし、海外FXでは追証がないFX会社も多くあります。

追証がないことで、借金を背負うリスクが無くなり、思い切った取引ができるのは大きなメリットです。初心者は追証がない海外FX会社を選びましょう。

海外FXに使う資金の設定

海外FXに使う資金の設定

海外FX初心者が、取引で失敗しないためには、投資資金の設定に注意しましょう。

たとえば、100万の貯金があるとします。資産運用のために海外FXを始める場合、100万すべての資金を取引に使うのは良くありません。

海外FXは少額の資金で大きな取引ができるメリットがありますが、元本が保証されている投資法ではないため、場合によっては資金を大幅に失います。

海外FXに使う資金は、生活費以外の余裕があるお金から使うのが基本です。

余裕があるお金も一気に使うのではなく、10分の1から5分の1くらいにすると良いでしょう。100万円の資金なら、10万円から50万円が投資資金の目安です。

また、ギリギリの証拠金で取引するのではなく、証拠金維持率が1000%を下回らないようにすると、ロスカットのリスクは大きく減らせます。

海外FXはデモトレードで練習ができる

デモトレード口座を用意している海外FX会社は多くあります。デモトレードは、実際に使う取引ツールやチャートを用いて、練習するためのトレードです。

使用するお金が架空なことを除き、リアルなトレードが実践できます。

海外FX初心者は、いきなりリアルトレードを行うのではなく、まずはデモトレードで取引をしましょう。

デモトレードで何度も取引の練習をすると、使える資金に適したレバレッジも分かります。

ただし、デモトレードで勝てたからといって、リアルトレードで勝てるわけではありません。

デモトレードは気軽に取引ができるため、心理的な負担が小さくなり、思い切った取引ができます。

リアルトレードになると、自分の資金が目減りするため、感情に翻弄されやすくなり、デモトレードのような結果が残せません。

デモトレードでも、自分の資金を使うくらいの緊張感を持って望みましょう。

約定力の高さを重視する

海外FX初心者が海外FX会社を選ぶ際、スプレッドの狭さを重視しがちです。

スプレッドは、取引ごとにかかる手数料であり、スプレッドが狭いほど取引手数料は小さくなります。当然、スプレッドが狭いほど良いと思うのは自然です。

しかし、海外FXではスプレッドの狭さよりも、約定力の大きさが重要になります。約定力というのは、注文通りに約定させる力のことです。

約定力は約定率が基準の一つになります。たとえば、約定率が90%なら100回の注文のうち90回は約定し、残りの10回はスリッページや約定拒否が起こります。

スリッページや約定拒否が起こると、本来入ってくるはずだった利益が減ることや損失が増えるわけです。

約定力が低いことにより、スプレッド以外に見えないコストが発生します。

スプレッドを狭く設定している海外FX会社の中には、意図的にスリッページや約定拒否を起こして手数料を回収しているところもあります。

海外FX初心者は、スプレッドの狭さに惑わされず、高い約定力で取引ができる海外FX会社を選びましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREX

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ