ゼロカットシステムとは?ゼロカットシステムの仕組みや採用している業者を紹介

積極的かつアグレッシブにFX取引を行い、ガンガン利益を出していきたい…そんな人はゼロカットシステムについて学びましょう。

なぜなら、ゼロカットシステムはそれを可能にするサービスだからです。

ここではその仕組みや特徴、メリット、制度を採用している業者について紹介します。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

FXにおけるゼロカットシステムとは?仕組みを解説!

FXにおけるゼロカットシステムとは?仕組みを解説!

FXにおけるゼロカットシステムは、FX業者が提供する保証サービスの一種です。

何を保証するかというと、「口座に預けた金額以上には損失が発生しない」ことを保証します。

例えば、口座に5万円を預けて取引を行い、10万円の損失が発生したら口座残高はマイナス5万円になりますが、このマイナス5万円分について顧客は返済しなくていい、というのがゼロカットシステムです。

要は、口座残高以上に損失を負うことは決してないということです。

為替相場の下落が進んで口座残高がマイナス10万円、50万円、100万円…と際限なく拡大したとしても、トレーダーが責任を持つのは最初に預け入れた5万円だけ。

それ以上のマイナス分は一切負うことがない、それがゼロカットシステムの仕組みです。

どんなに取引に負けても、マイナス残高についてはFX業者が0(ゼロ)にしてくれて、残高を超える損失はなかったことになるのです。

一方、次のような疑問を持つ人もいるかもしれません。

それは、FXでは口座残高がマイナスになる前に強制ロスカットされたり、トレーダー自身で損切りポイントを設定して損失拡大を防ぐ手立てが用意されているのに、ゼロカットシステムが必要になるケースがそもそもあるの?ということです。

確かに、強制ロスカット制度や逆指値注文を使った損切設定をすれば、口座残高がマイナスになるのを未然に防ぐことができます。

しかし、これができるのは、取引環境が正常だった場合のみです。

FXの世界では、世界的な経済恐慌や金融ショックなどにより強制ロスカットや損切りが追い付かないことが多々あり、そのような予想外の状況が起きた場合は損失拡大を防ぐことができず、口座残高を超える為替差損を発生させてしまうことが少なくありません。

しかし、ゼロカットシステムは取引環境に左右されない救済制度であり、突発的な経済危機や金融ショックが起きようと起きまいと、マイナス残高になれば直ちに0(ゼロ)にしてくれます。

それでは、ゼロカットシステムのメリットについてさらに詳しく解説しましょう。

ゼロカットシステムのメリット|なぜゼロカットシステムが必要?

1.ゼロカットシステムのメリット|なぜゼロカットシステムが必要?

ゼロカットシステムはなぜ必要なのか…その答えとなる3つのメリットを紹介します。

・・メリット1~アグレッシブなトレードができる

ゼロカットシステムのメリットの一つは、取引で大負けしても借金が発生しないことです。

すでに紹介したように、トレーダーは自分が口座に預けたお金については責任を負いますが、それ以上のマイナス分については責任がなく、返済する必要がありません。

このようなゼロカットシステムの特徴は何をもたらすかというと、ずばり、トレーダーの積極性を促進します。

どんなに大きな取引をしても借金を背負うことがないので、気持ちに余裕が出てきてアグレッシブになり、ハイリスクハイリターンの高レバレッジ取引にも挑戦しやすくなるのです。

そして、取引における積極性はチャンス拡大に繋がり、一攫千金も夢ではなくなるでしょう。

さらに、精神的に安定してくると落ち着いて物を考えることができるようになり、余分なミスやロスが減って、トレードが成功しやすくなるという良い面もあります。

いつも損失を気にしてばかりの消極的なトレードでは利益拡大は望めませんが、その消極性を振り払って積極性に変えてくれるゼロカットシステムは、とても素晴らしいものです。

・・メリット2~損益額を限定することができる

為替変動を利用した取引のFXにおいては、基本的に損益額がどうなるか予測しづらいものです。

運が良ければ少なくて済みますが、運が悪いと膨大な損失を計上してしまうかもしれません。

ゼロカットシステムの良いところは、このように予測しづらい損益額に対する不安を解消してくれることです。

なぜなら、ゼロカットシステムを採用していればトレーダーが失うお金は最大でも口座残高分のみとなり、それ以上の損失を負うことがなく、最初から損益額を限定させることができるからです。

例えば、10万円の預託金で取引をするとしたら、発生する損失はいかなる場合でも10万円までであり、それ以上に損益額を計上することはありません。

このように、ゼロカットシステムがあれば取引に失敗したときの損益額を限定することができ、気持ちに余裕を持つことができます。

・・メリット3~残高ぎりぎりまでポジションが持てる

FXではトレーダーを保護する目的から強制ロスカット制度が設けられており、必要証拠金に対する口座残高の大きさを示す証拠金維持率が50~100%を下回った場合は、強制的にポジションが解除されてしまいます。

しかし、ゼロカットシステムを搭載した口座の場合は、証拠金維持率が強制ロスカットの基準を下回ってもポジションは解除されず、そのまま口座の資金が底をつくまでポジションをキープすることができます。

100%以下でも50%以下でも証拠金維持率に関係なく、とにかく口座残高ぎりぎりまで取引を続けることができるのです。

相場が急落したとき、反転攻勢の意志を持ちながら強制ロスカットのせいで断念し、やむなく損失確定して悔しい思いをする人が多いことを考えれば、残高ぎりぎりまでポジションが持てるゼロカットシステムの仕組みは大きなメリットです。

以上のようなメリットを考えると、ゼロカットシステムは単なるオプションのようなものではなく、トレードに欠かせないものといえるでしょう。

ゼロカットシステムを採用しているFX業者とは?

ゼロカットシステムの恩恵を受けながらFX取引を行うためには、ゼロカットシステムを採用している業者で口座を持つ必要があります。

この点については、国内と海外で事情が全く異なります。まず国内の業者には、ゼロカットシステムを導入しているところはありません。

その理由は、金融商品取引法第三十九条で禁止されているからです。

そこでは「当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補填し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為」はNGとされており、ゼロカットシステムを提供してはならないことが示されています。

一方、海外FXにはこのような法律はないため、ほとんどの業者がゼロカットシステムを採用しています。

また、ゼロカットシステムはトレーダーの取引を活発にし手数料をより多く集めることができるため、その観点からも海外業者はこの制度の導入に積極的です。

従って、ゼロカットシステムのある口座でFX取引をしたい人は、国内ではなく海外事業者を選択しましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ