FX初心者は読むべし!ロスカット値の注意点とロスカットを避ける方法

FX初心者は読むべし!ロスカット値の注意点とロスカットを避ける方法

FXでは、含み益や含み損を抱えているポジションを自分の好きなタイミングで決済させることができます。しかし、含み損に関しては抱えられる上限が決まっており、損失が一定のラインに達してしまうとロスカットが発動して強制決済されてしまうのです。できれば避けたいロスカットですが、ロスカットの値はどうやって決まるのでしょうか?また、ロスカットを避ける方法はあるのでしょうか?

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

1.ロスカットとは何か?初心者にも分かりやすく解説

1.ロスカットとは何か?初心者にも分かりやすく解説

ロスカットはトレーダーが証拠金以上の損失を負うのを防ぐために、取引を強制的に終了させる仕組みです。レバレッジをかけ、持っている資金以上の大きな取引ができるFX取引において、証拠金以上の損失が出るリスクは小さくありません。ロスカットが発動すると、大きな損失が確定することになります。

しかし、口座がマイナスになる前にロスカットは発動されるため、借金を抱えることにはなりません。ロスカットはトレーダーの資金を守るための措置とも言えます。

2.ロスカットの具体例

ロスカットの基準は各FX業者によって異なりますが、基本的に定めている証拠金維持率を下回ったときに発動されます。 証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算することができます。

有効証拠金は取引に使える資金のことで、“含み損や含み益を含めた口座の残高=有効証拠金”です。 必要証拠金は「レート×取引量÷レバレッジ」で計算することができます。以上を踏まえ、ロスカットの具体例を見ていきましょう。

・条件
有効証拠金:10万円
1ドル:100円
取引量:1万
レバレッジ20倍
ロスカットの証拠金維持率100%

この場合、必要証拠金は「100円×1万円÷20」で5万円になります。 証拠金維持率は「10万円÷5万円×100%」で200%です。 ロスカットのラインは証拠金維持率が100%なので、有効証拠金が5万円を下回った時点でロスカットが発動します。つまり、5万円までの損失なら許容できるのです。

では、レバレッジを100倍にするとどうなるでしょうか? 必要証拠金は「100円×1万円÷100」で1万円になります。

証拠金維持率は「10万円÷1万円×100%」で1000%です。 ロスカットのラインは証拠金維持率が100%なので、有効証拠金が1万円を下回った時点でロスカットが発動します。つまり、9万円までの損失なら許容できるわけです。このように、レバレッジが高くなるほど、証拠金維持率も高くなるため、ロスカットにかかりにくくなります。

3.初心者がロスカットを避けるための取引方法

3.初心者がロスカットを避けるための取引方法

ロスカットはトレーダーの資金を守るための措置ですが、大きな損失が生じるため避けたいものです。海外FX初心者がロスカットを避けるためには、どのような取引を心がけると良いのでしょうか?

3-1 取引ごとに損切りラインを決めておく

ロスカットを避けるためには、取引ごとに損切りラインを決めておきましょう。FX初心者が負けてしまう理由として多いのが、含み損を抱えたポジションを手放さないことです。レートは常に変動しており、含み損を抱えても反転して含み益に転じることも少なくありません。「含み損が減らせるかもしれない」または、「含み益に転じるかもしれない」と初心者は思ってしまうのです。

しかし、このようなスタンスの取引だと、含み損が膨らみ過ぎたときに取り返しがつかなくなります。そうなる前に、損切りラインを決めておくことが大事です。損切りラインを決めておけば、ロスカットに至るような大きな含み損を抱えることはありません。

3-2 スキャルピング取引を中心に行う

初心者がロスカットを避けるためには、スキャルピング取引がおすすめです。スキャルピング取引は短い間隔で取引を繰り返す手法になります。損切りも前提にしており、取引回数を増やして、トータルで利益を増やします。数秒~数分での取引が中心になるので、大きな含み損を抱える前に決済し、ロスカットになるほどの損失を抱えることがありません。

3-3 自動売買取引を行う

損切りができない初心者には、ロスカット対策として自動売買取引をおすすめします。海外FXであれば、プラットフォームに自動売買取引機能が搭載されているMT4を使用するのが一般的です。MT4に専用プログラムのEAをインストールさせ、後はプログラム通りに取引を進めます。自動的に損切りしてくれるので、ロスカットのリスクを減らせることができます。 ちなみに、海外FX会社GEMFOREXであれば無料で使える優秀なEAが多数取り揃えられているため、コストをかけることなく自動売買取引をすぐに行うことが可能です。

4.FX業者ごとのロスカット発動条件を確認しておこう

ロスカットの発動条件は、証拠金維持率100%のところもあれば、50%のところもあり、FX業者によってさまざまです。ロスカットにならないような運用方法も大切ですが、気を付けていても有事の発生で急激な値動きが発生したときに、一瞬のレートのブレがロスカット値に触れてしまうケースもあります。

証拠金維持率が小さいほど、ロスカットまでの損失許容額が増えるため、急激な値動きが一時的に起こったときのロスカットリスクは小さくなります。ちなみに、海外FX会社GEMFOREXのようにロスカットの値が証拠金維持率20%以下になっているところもあります。不要なロスカットを避けるためには、ロスカットの値は低いFX業者の方がよいでしょう。

今すぐ!GEMFOREXへクイック口座開設で証拠金をGET!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ