海外FXでレバレッジ1000倍を有効活用する方法

海外FXは、大きなレバレッジをかけて取引できるのが魅力です。

国内FXだと使えるレバレッジは25倍ですが、海外FXでは100倍を超えるレバレッジが普通に使えます。

海外FXの平均的なレバレッジは500倍ですが、中には1000倍レバレッジが使える業者もあります。1000倍という桁違いのレバレッジを使うことで、少ない資金でより大きな取引にチャレンジできるでしょう。

今回は、海外FXでレバレッジ1000倍を使うメリットや注意点、有効活用の方法を解説します。

資金効率もいい、ハイレバレッジで取引するならGEMFOREX!

1000倍レバレッジで取引できる海外FXの業者はどこ?

1.1000倍レバレッジで取引できる海外FXの業者はどこ?

1000倍を超えるレバレッジが使える海外FX業者は多くありません。

日本人トレーダーが多く利用している海外FX業者のレバレッジは最大でも500~800倍程度ですが、その中で「GEMFOREX」は唯一1000倍レバレッジを実現している業者です。

日本人トレーダーを多く抱えている業者で、過去にはアジアブローカー賞を獲得したことがあります。

1000倍レバレッジが使えることで有名なGEMFOREXですが、他にも無料EAの使い放題サービスや、無料VPS、完全な日本語サポートがあるなど、他の海外FX業者にはない魅力がたくさんあるのも特長です。

また、1000倍レバレッジを使っても、安心して取引できるように追証なしのゼロカットシステムも導入しています。口座も即時に開設できるので、思いついたときに1000倍レバレッジでトレードできる環境が作れます。

1000倍レバレッジで取引をするデメリットとは?

1000倍レバレッジでの取引は、メリットばかりではありません。どんなデメリットやリスクがあるのか、きちんと理解した上で取引することが大事です。

ここでは、1000倍レバレッジで取引するデメリットを解説します。

業者によっては追証のリスクがある

1000倍レバレッジを使うことで、より少ない証拠金で大きな取引ができます。

一方、証拠金が少ないということは、相場の急変動でロスカットが間に合わなかった場合に、口座の残高が0円を下回り、追証を受けるリスクも高まります。

国内FXでは追証請求が一般的で、海外FXでも一部の業者は追証請求があります。場合によっては、1000倍レバレッジで一瞬のうちに数百万円から数千万円の借金を負うことになるでしょう。

しかし、GEMFOREXのように追証なしのゼロカットシステムを導入している業者なら、1000倍レバレッジでどれだけ大きな赤字を出しても、口座の残高が0円を下回った分は請求されません。

つまり、1000倍レバレッジでも借金を抱えるリスクが一切ないわけです。

1000倍レバレッジの追証リスクは、業者を正しく選べば回避できます。

レートの動きが大きい通貨ペアには不向き

1000倍レバレッジを使って取引量を増やす場合、レートの動きが大きい通貨ペアには不向きです。

レートの動きが大きい通貨ペアだと、レートが飛んだときにロスカットのラインに触り、そのままポジションが決済されてしまう可能性があります。

大きなレバレッジを使う場合は、円やドル、ユーロなど値動きが安定している基軸通貨がおすすめです。

また、レバレッジは調整できるため、値動きが大きくなっているタイミングでレバレッジを引き下げることで対応もできます。

スイングトレードには不向き

スイングトレードは、数日から数週間かけてポジションを保有するトレードスタイルです。スワップポイント狙いや、大きな為替差益を狙って取引する場合に、スイングトレードを行います。

基本的に、1000倍レバレッジはスイングトレードに向いていません。長期的にポジションを保有するため、相場変動が起こったときにロスカットするリスクが高くなるためです。

スキャルピングやデイトレードなど、短い時間軸でトレードするときに1000倍レバレッジは本領を発揮します。

31000倍レバレッジで取引をするメリットとは?

3.1000倍レバレッジで取引をするメリットとは?

1000倍レバレッジは、少ない資金で大きな利益が狙えるメリットがありますが、それ以外にもリスクを大幅に減らした取引やスキャルピングでコツコツ利益を積み上げられるメリットもあります。

ここでは、初心者が知っておきたい1000倍レバレッジのメリットを解説します。

低リスクで取引ができる

「1000倍レバレッジは高リスク」と思われがちですが、レバレッジを上手に使えば「1000倍レバレッジは低リスク」であることが分かります。

レバレッジは取引量を増やさないのであれば、必要証拠金を大幅に減らすことができる仕組みです。

たとえば、1ドル100円の通貨ペアで1000通貨の取引をするためには10万円の証拠金が必要になります。

しかし、レバレッジを1000倍かけると、「10万円÷1000倍レバレッジ=100円」となり、1000通貨の取引をするための資金は100円です。

同じ取引量なら、10万円をすべて投資するよりも、100円を投資する方が負けたときに失う金額も大幅に減ります。1000倍レバレッジは運用次第で、リスク低減につながるわけです。

スキャルピングで効率的に稼げる

スキャルピングは数秒から数分以内でポジションを持ち、取引を繰り返して利益を積み上げる手法です。数pipsの利益や損失が発生した時点で決済するため、損切りも前提とした取引になります。

スキャルピングはハイレバレッジとの相性が良く、1pipsの利益でもレバレッジを使えば利益を大きく膨らませることができます。

1000倍レバレッジを使うなら、たった1pipsの利益が1000pipsの利益になるわけです。

スキャルピングはポジションの保有時間が短いため、ロスカットするリスクもほとんどありません。安全にコツコツと1000倍レバレッジで利益が増やせるのは大きなメリットです。

少ない資金で取引ができる

1000倍レバレッジのメリットは、少ない資金で大きな取引ができることです。単純に取引量を増やして取引するのであれば、資金を1000倍に増やして取引ができます。

1万円の資金でも、1000倍レバレッジがあれば1000万円分の取引が可能になるわけです。資金が少なくても、一獲千金を狙えるのは、ハイレバレッジの大きなメリットと言えるでしょう。

1000倍レバレッジで安全に取引する方法

4.1000倍レバレッジで安全に取引する方法

1000倍レバレッジで安全に取引するためには、追証なしのゼロカットがある海外FX業者選びは必須です。

その上で、1000倍レバレッジで安全に取引するためには、以下のようなルールを作って置くと良いでしょう。

・1回の取引で許容できる損失を2%以下にする
・30分以上ポジションを保有しない
・損切りをする(逆指値を入れる)

また、1000倍のレバレッジが使えるからと言って、必ずしも1000倍レバレッジを使う必要はありません。

最初のうちは数十倍のレバレッジから始め、慣れてきたら100倍、1000倍とレバレッジを増やすのも良いでしょう。

安全に取引するためには、状況に応じてレバレッジを使い分けることも大切です。

ハイレバレッジ取引!GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ