デイトレードとは?デイトレードのメリット・デメリットやオススメの海外FX業者について

海外FXの取引スタイルの一つに、デイトレードがあります。海外FXはスキャルピングが主流ですが、デイトレードで堅実に利益を出しているトレーダーも少なくありません。

デイトレードで利益を出すためには、戦略も必要になってきます。

今回は、デイトレードのやり方やメリット、海外FX業者の選び方を解説します。

デイトレードとは

1.デイトレードとは

デイトレードは、1日の中でポジションを保有して決済させるスタイルです。海外FXでは、「デイトレ」や「デイトレーディング」と呼ばれる場合もありますが、どちらもデイトレードと意味は同じです。

数十分から数時間単位でポジションを保有し、1回あたりの利益は20~100pipsくらいが目安になります。FXでデイトレードを中心に行っている投資家のことを「デイトレーダー」と呼んでいます。

スキャルピングと違うのは、1回に持つポジションの時間が長いことや、1回の利益が大きい点です。

デイトレードのやり方・ポイント

デイトレードは、基本的なルールを決めてトレンドに乗っかったトレードがおすすめです。相場分析をして、トレンドの把握をするのも利益を増やすポイントになります。

ここでは、デイトレードのやり方やポイントを解説します。

デイトレードの基本的なルールを決める

デイトレードで取引する場合、その日のうちにポジションを決済させることは基本的ルールにしましょう。含み損を抱えてしまっているポジションでも、損切りをして次の日に新しいポジションを持ちます。

また、スキャルピングに比べると、1回あたりの利益や損失が大きくなるため、値動きが活発な通貨ペアに注文を入れるのはハイリスクです。

特に、初心者がデイトレードをする場合は、“円やドル”、“ドルやユーロ”など値動きが小さい基軸通貨で取引することをおすすめします。

トレンドを意識して取引をする

デイトレードで利益を出すためには、トレンドを意識した取引が大切です。FX市場のトレンド相場には、「上昇トレンド相場」「下降トレンド相場」「レンジ相場」の3つの相場があります。

初心者がデイトレードでおすすめなのは、上昇トレンドや下降トレンドです。レンジ相場だと、価格が狭い範囲で上下しているため、デイトレードでは利益を出しにくいデメリットがあります。

ただし、レンジ相場が終わった後は、上昇トレンドか下降トレンドに移行するため、チャートの動きを注視してトレンドに備えましょう。

相場分析を行う

デイトレードはトレンドを狙うので、相場分析が欠かせません。

基本的に、チャートを見ながらトレンドの発生を予測するため、デイトレードで使う時間足は、「1時間足」や「10分足」など、短期の時間足と中期の時間足がおすすめです。

また、日足を使って大まかな相場傾向を掴んでおくのもポイントになります。短期や中期の時間足と長期の時間足の方向が同じであれば、デイトレードで利益を出しやすいチャンスです。

デイトレードのメリット

3.デイトレードのメリット

デイトレードは、相場分析や損切りが必要になってきます。どちらも、FXのトレードスキルを上げるためには欠かせないことです。

また、デイトレードは1日に1回の取引でも良いので、本業が忙しい副業トレーダーにもメリットが大きい取引スタイルになります。

ここでは、デイトレードのメリットを詳しく解説します。

損切りに慣れることができる

デイトレードは、その日のうちにポジションを決済するため、含み損があるポジションは損切りしなければなりません。

FX取引では、含み損を抱えてロスカットするのが最大のリスクなので、損切りできるメンタルが大事と言われています。損切りのクセをつけられるのは、デイトレードの大きなメリットです。

トレードスキルの向上につながる

デイトレードで利益を出すためには、トレンドに乗った取引をするために、相場の分析が必要になります。相場の分析を繰り返すことで、トレードスキルを磨けるのもメリットです。

相場分析ができるようになると、より高いレバレッジをかけたデイトレードや、さらに長い時間ポジションを持つスイングトレードにも活かせるでしょう。

慌ただしくない取引ができる

デイトレードは、1日に1回の取引でも問題ありません。朝起きてポジションを持ち、寝る前に決済する取引スタイルも取り入れている人もいます。

スキャルピングのように、いつも値動きを気にする必要はありません。副業でFXをしている人でも、指値や逆指値を入れてポジションを持てば、慌ただしくない取引ができます。

デイトレード向きの海外FX業者の選び方

海外FXでデイトレードをするなら、ハイレバレッジで取引できることや、もしもの場合に備えてゼロカットがある業者選びをおすすめします。

また、メンタルに取引が影響されやすい初心者は、自動売買取引ができる環境が整っている業者を選ぶとよいでしょう。

ここでは、デイトレード向きの海外FX業者の選び方を解説します。

ハイレバレッジが使える業者

4-1 ハイレバレッジが使える業者

デイトレード向きの海外FX業者は、ハイレバレッジが使える業者です。デイトレードは値動きが小さい安定した通貨ペアに注文を入れるのが基本ですが、値動きが小さすぎると十分な利益が狙えません。

そこで、ハイレバレッジを使って取引量を増やし、小さな値動きでも大きな利益が入るようにするわけです。

海外FX業者によって使えるレバレッジは違います。平均的な海外FXのレバレッジは500倍程度なので、それ以上のレバレッジが使える海外FX業者を選びましょう。

追証なしのゼロカットシステムがある

デイトレードは、1日を通してポジションを持つため、急激な為替変動が発生したときはロスカットのリスクが無視できません。

高いレバレッジを使って取引していると、ロスカットを通り越して借金を抱える場合もあります。そのため、借金を抱えてしまっても請求されない「追証なしのゼロカットシステム」がある海外FX業者選びは必須です。

初心者は自動売買の環境が整っている海外FX業者を選ぶ

デイトレードは、負けを経験することも多いトレードスタイルです。初心者のうちは、損失が出るとメンタルがダメージを受けて、取引に影響する可能性もあります。

メンタルに左右されないデイトレードのスタイルが、自動売買取引です。海外FXではMT4やMT5を使用するため、プラットフォームを用意しなくても自動売買ができます。

しかし、自動売買取引に使用するEAやVPSは、それぞれの海外FX業者ごとに提供の有無が異なります。

海外FX初心者がデイトレードで海外FX業者を選ぶなら、EAやVPSが無料で使えるなど、自動売買の環境が整っている業者選びがおすすめです。

デイトレード向きの海外FX業者は?

デイトレード向きの海外FX業者の一つに、GEMFOREXがあります。

1000倍レバレッジが使えることや、追証なしのゼロカットシステムがあるので、リスクを最小限に抑えながらデイトレードで大きな利益が狙えます。

また、親会社がEAの開発を行っている「GEM-Trade」ということもあり、デイトレードで使える優秀なEAを無料で多数提供しています。

他にも、自動売買で欠かせないVPSが使えるサービスもあり、自動売買取引に特化した業者と言えるでしょう。

日本語サポートも充実しているので、海外FX初心者でも安心して口座開設ができます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ