ナンピンとは?FXでナンピンをすべきでない理由を解説

FXトレードには、ナンピンと呼ばれる手法があります。

ナンピン手法で利益を出しているトレーダーもいますが、海外FX初心者にナンピンは推奨されていません。

今回は、ナンピンの基礎知識や、海外FX初心者がナンピンをすべきではない理由を解説します。

ナンピン(難平)とは?

1.ナンピン(難平)とは?

ナンピンとは、含み損が出ているポジションがある状態で、さらに同じ方向のポジションを追加して平均取得単価を下げる手法です。

たとえば、1ドル100円の通貨を買ってポジションAを保有するとします。レートが予想と反対方向に動き、95円になって5円の含み損を抱えることになりました。

含み損を消すためには、レートが反転して1ドル100円まで上がる必要があります。

では、95円になったタイミングで、もう一つ買いのポジションBを保有するとどうなるでしょうか?

97.5円までレートが上がれば、Aのポジションの含み損は2.5円になり、Bのポジションは含み益が2.5円になります。つまり、AとBのポジションを合算すると、損益が0円になるわけです。

Aのポジションだけなら100円までレートが上がらないと含み損は消えませんが、AとBの二つのポジションを持つことで97.5円になったタイミングで含み損は消えます。

さらに、100円までレートが上がるなら、ポジションAの含み損は0円、ポジションBの含み益は5円になります。

ナンピンのメリット

ナンピンのメリットは、レートが予想と反した動きをした場合、大きな損失を抑える働きがあります。

たとえば、1ドル100円の通貨を買った場合に、99円、98円、97円と1円ずつの下落に合わせて新規ポジションを保有すれば、レートが反転したときに含み損を効率的に回収できるわけです。

含み損を回収した後は、すべてのポジションで含み益がどんどん増えるため、効率的に利益を増やすことができます。ポジションを5つ持っているのであれば、単純に5倍の利益が入ってくるわけです。

ナンピンは損切りをしないのが基本なので、精神的な負担が小さいメリットもあります。また、一時的なレートの落ち込みなど、レートが反転することが予想される相場にも強い手法です。

事前に新しいポジションを入れるタイミングを決めておけば良いだけなので、初心者がナンピン手法を使用するのは難しくありません。

FXではナンピンをすべきでない理由

3.FXではナンピンをすべきでない理由

ナンピン手法は含み損を効率的に回収できることや、利益を効率的に増やせるのがメリットです。しかし、為替レートは思い通りに動くとは限らないため、場合によっては大きな損失を被るリスクもあります。

たとえば、1ドル100円の通貨を購入し、95円になったタイミングで新しく買いポジションを保有するとします。 レートが反転せずに、1ドル94円、93円とさらに下落を続けてしまうと、2つのポジションの含み損が合算されて損失が一気に膨らんでしまうわけです。

また、ポジションを保有していると、毎日一定のスワップポイントが発生します。

スワップポイントがプラスになる方向のポジションなら良いですが、スワップポイントがマイナスになる方向のポジションを持っていると、1日ごとのスワップポイント損失も2倍です。

ナンピン手法は明らかにレートが反転すると予想できる場合は良いですが、そうでない場合は損失をさらに増やしてロスカットするリスクを高めます。

FXトレードでは、トレンドに沿って取引を行なう「順張り」が王道です。しかし、ナンピンは相場の流れに逆らって取引をする「逆張り」になってしまいます。

以上の理由から、相場の読みが不十分な初心者がナンピン手法を使用するのは推奨できません。

海外FXをするならどんなトレード手法を身につけるべき?

海外FXをするなら、まずは損切りに慣れるトレード手法を身につけましょう。

損切りとは、含み損を抱えているポジションを決済させて損失を決定させることです。

ナンピン手法は損切りしないのがメリットでしたが、実際のトレードでは損切りできるトレーダーほど勝てると言われています。

FXで損切りが重要なのは、大きな含み損を抱えるリスクを減らすためです。

特に初心者は、含み損を抱えてしまった場合に、自分の資金を失ってしまうのが嫌で、ポジションを抱えたままレートが反転するのを待つ傾向にあります。

実際、レートが反転して含み損が解消されることも少なくありません。しかし、それが成功体験となって、次の取引も、その次の取引も損切りせず、含み損のポジションを保有するクセがつきます。

最終的にレートが反転せず、ロスカットに至って大きな損失を出す末路を辿るのです。

損切りに慣れる取引は、スキャルピング手法がおすすめです。数秒~数分でポジションを保有し、何度も取引をして薄利を積み上げます。

あらかじめ、損切りラインを決めておけば、ロスカットするリスクもほとんどありません。

ナンピンとは真逆を行くトレード手法ですが、リスクを堅実に抑えながら利益を積み上げるためにも、損切りが前提のスキャルピング手法をおすすめします。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ