初心者は最初に読むべし!海外FX口座開設で知っておくべき知識と口座開設の流れ

国内FXから海外FXに移行する人が増えていますが、一方で「海外FXって安全なの?詐欺に遭ったりしない?」と不安に感じている人もいます。

ネット上にも、「海外FXで出金拒否や口座凍結に遭った」という声があります。しかし、海外FXは業者選びさえ間違えなかったら、国内FX以上に安全・安心な環境でトレードが可能です。

口座開設もネット上から簡単に行うことができます。

今回は、海外FX初心者が知っておきたい海外FX口座の知識や口座開設の流れについて解説します。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREX

海外FXと国内FXの口座開設やサービスの違いとは

海外FXと国内FXの口座開設やサービスの違いとは

「海外FXは口座開設に時間がかかってしまいそう・・。」というイメージを持つ人は多いですが、海外FXの方が口座開設は簡単でスムーズです。

他にも、海外FXの独自サービスとして、

・追証なしのゼロカット
・豪華なボーナス

などがあります。ここでは、海外FXと国内FXの口座開設やサービスの違いを見ていきましょう。

海外FXは口座開設が簡単

海外FXは海外に拠点がある会社に申し込みをしなければならないため、国内FXに比べて口座開設に時間がかかる!と思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、国内だけにサービスを展開している国内FXと、世界を対象にサービスを展開している海外FXでは圧倒的なシェアの差があります。

国内FXは日本の金融庁が定める厳格なルールに基づいて口座開設をしなければならず、マイナンバーが必要だったり、勤務先の情報が必要だったり、口座開設に細かい情報が必要です。

海外FXは日本の金融庁ほど厳しい厳格なルールがなく、マイナンバーも勤務先の情報も必要ありません。そもそも、海外FX業者が日本在住者の細かい情報を調べることができませんし、多くの人が利用しているので細かく個人の情報収集するのも大変です。

口座開設や証明書の提出も、すべてweb上で完結できます。クイック口座開設に対応していれば、申し込みから口座開設まで数分以内で完了する海外FX業者もあります。

海外FXの口座開設はとても簡単です。

海外FXは追証がない

海外FXは国内FXに比べ、取引面でも安心・安全です。

その理由の1つに、海外FX業者が導入している「追証なしのゼロカットシステム」の存在があります。

追証とは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになった場合に返済の義務が生じる借金です。国内FXは追証が発生した場合、FX業者に返済しなければなりません。

しかし、追証なしのゼロカットシステムを導入している海外FX業者なら、ロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになっても、マイナス分は海外FX業者が肩代わりしてくれます。つまり、トレードが原因で借金を抱えることはないわけです。

「借金が帳消しになるなんて怪しくない・・?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、追証なしのゼロカットシステムを海外FX業者が導入するのは、NDD取引という取引方式を採用しているためです。

国内FXはDD取引と言ってトレーダーの損失がFX業者の利益になる相対取引になります。そのため、国内FX業者にトレーダーの借金を肩代わりするメリットは一切なく、追証請求をします。

海外FX業者のNDD取引はトレーダーが取引ごとに支払うスプレッドが主な利益です。トレーダーが安心して積極的に取引できる環境を作るために追証なしのゼロカットを用意しています。借金を抱えて再起不能になるより、ゼロカットで取引に再起してもらうメリットの方が大きいのも理由の1つです。

海外FX業者はトレーダーが勝って儲ける仕組みになっています。そのため、ゼロカットを含めてトレーダーが勝つためのサポートや支援は惜しみません。

海外FXはボーナスが豪華

国内FXにはない海外FXの魅力として豪華なボーナスがあります。

海外FXには、口座を開設するだけで数万円の証拠金が受け取れる口座開設ボーナスや、入金額に応じて証拠金ボーナスが受け取れる入金ボーナスがあります。

海外FXのボーナスが豪華なのは、証拠金を増やして積極的に取引してもらうためです。海外FX業者の利益はトレーダーが取引時に支払うスプレッドなので、会社の利益を増やすためにはどんどん取引をしてもらう必要があります。

初心者は身銭を失うことに躊躇し、最初から積極的な取引を行ないません。ボーナスとして取引に使える証拠金を渡すことで取引を促すわけです。

中には、「ボーナスがあるから怪しい」と勘繰る人もいるかもしれませんが、そのようなことは一切ありません。

海外FXの口座開設の前に準備しておく書類

個人が海外FXの口座開設をするために必要な書類は、

・身分証明書
・住所証明書

の2点のみです。

以下に、身分証明書・住所証明書として有効な書類をまとめています。

身分証明書 運転免許証、写真付きパスポート、写真付き住民基本台帳、写真付きマインバーカード
住所証明書 住民票、国民健康保険証、水道料金明細書、ガス料金明細書、電気料金明細書、固定電話利用料金明細書、携帯電話利用料金明細書

これらの書類はスマホのカメラで撮影し、ファイルをアップロードして提出するだけです。郵送する必要はありません。

海外FXの口座開設の制限は特になく、18歳以上であれば誰でもほとんどの海外FX業者で申し込みができます。ただし、業者によっては上限を70歳や80歳に設定している場合もあるので事前に確認しておきましょう。

海外FXの口座開設の大まかな流れ(GEMFOREXを例に解説)

海外FXの口座開設は、公式サイトの口座開設フォームに必要な情報を入力して進めます。ここでは、海外FXの口座開設の大まかな流れをクイック口座に対応している海外FX業者GEMFOREXを例に紹介します。

口座開設フォームにアクセス

GEMFOREXで口座開設するためには、「https://gforex.asia/entry.php」にまずはアクセスしましょう。

すると、以下の画面が表示されます。

フォームに以下の項目を入力してください。

①日本円口座を選択
②個人口座を選択
③英文字で名前の入力
④メールアドレスの入力

最後に下部の口座開設をクリックすると、登録したメールに口座開設用のメールが届きます。

メールアドレスをチェック~マイページに進む

GEMFOREXからの返信メールには、以下の画像のように、

・口座番号
・パスワード
・サーバー
・読み取り専用のパスワード

等の情報が記載されています。取引ページにログインするために必要な情報になるので控えておきましょう。

ログインページ(https://gforex.asia/login.php)に進み、登録メールアドレスとパスワードを入力するとマイページに進みます。

身分証明書の提出

ユーザーマイページに進むと、ページ下部にファイルアップロード画面があります。

スマホで撮影した身分証明書や住所証明書の画像データをアップロードしましょう。

ちなみに、書類の提出は後回しにしても口座開設をして取引できます。ただし、書類を提出しておかないと出金できないので早めに提出するのが良いでしょう。

プラットフォームの設定

取引するためには、MT4やMT5のソフトをパソコンにダウンロードしなければなりません。

これらのソフトはGEMFOREXの公式ページ上からダウンロードできます。 https://gforex.asia/platform/gem-mt4.php

また、インストール方法やログイン方法、各種設定などもPDFや動画で分かりやすく解説しています。

初心者でも手順に沿って設定すれば、簡単にMT4やMT5が使えます。

これからの口座開設におすすめの海外FX業者はどこ?

GEMFOREXを事例に口座開設を紹介してきましたが、すべて完全日本語で言語の壁を感じることはなかったと思います。

しかし、他の海外FX業者は日本語サポートがあっても分かりにくいことや、メールの日本語が片言の場合もあります。

その点、GEMFOREXは現地日本人が日本語サポートを行っており、公式サイト・メールもすべて完全日本語です。

初心者が口座開設するなら、GEMFOREXのように日本語サポートが充実している業者が安心です。面倒だと思われがちなMT4やMT5の設定も、完全日本語対応のPDFや動画を見ながら進められます。

GEMFOREXはクイック口座にも対応しており、申し込みしてから口座開設までの時間は数分程度です。

サポートのレスポンスの速さも業界トップクラスなので、初心者でも安心して口座開設ができます。

さらに、

・1000倍レバレッジ
・追証なしのゼロカット
・無料EA使い放題
・豪華なボーナス

など、取引面でも申し分ありません。海外FXで失敗しないためにも、GEMFOREXのような日本語サポートやサービスが充実している業者を選びましょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ