海外FX業者の日本語サポート機能を徹底比較!おすすめ業者はどこ?

海外FXは、海外に拠点を持つFX業者を利用して取引します。そのため、

「日本語がちゃんと通じるのか」、「トラブルに巻き込まれたら日本語で対応してくれるのか」、「公式サイトは日本語だけどサポートも日本語なのか?」など、言語の不安も出てきますよね。

取引の条件が良くても、肝心なときに業者と意思疎通できなければ意味がありません。

日本人向けにサービスを行っている海外FX業者であれば、日本語サポートを充実させている業者も多く、業者選びを間違えなければ安心してトレードできます。

ただし、業者ごとに日本語サポートレベルが違うため、より安全にトレードするためには業者の見極めも大切です。失敗しないためにも、事前に海外FX業者の日本語サポートについてチェックしましょう。

今回は海外FX業者の日本語サポート機能を徹底比較すると共に、おすすめの業者についても紹介します。

日本語対応も充実のGEMFOREXで口座開設!

海外FX業者の日本語サポート機能が重要な理由

海外FX業者の日本語サポート機能が重要な理由

海外FX業者選びのポイントとして、必ずと言っていいほど挙げられるのが「日本語サポートの充実具合」です。

「日本語サポートが少々雑でも、より良い条件で取引できれば良いのでは?」と思う人もいるかもしれません。

それでは、何らかの理由で“管理画面に入れない”、“入金ができない”、“口座凍結”、“出金拒否”、“取引できない”、“ポジションの決済ができない”など、迅速な対応を要するトラブルに巻き込まれた場合、どう対応すればよいでしょうか。

対応が遅れてしまうと、資金を失ってしまう可能性もあるわけです。いち早く業者とコンタクトを取って、問題解決に取り組む必要が出てきます。業者に連絡を取っても、対応が遅く日本語サポートがないと、解決に向けた行動が遅れてしまいます。

その点、日本語サポートがあれば、急なトラブルでも海外FX業者と意思疎通が図れるので安心です。問題解決に向けていち早く行動できて余計な損失の発生を防ぐので、日本語サポートが充実している業者選びが重要になってきます。

海外FX各業者の日本語サポートの充実度の比較方法

日本語サポートと言っても、いろいろなサポートの種類があります。日本語サポート重視で海外FX業者を選ぶ際は、トラブル防止のためにできるだけ多くの項目が日本語対応している業者を選びましょう。

たとえば、公式ページが完全日本語でも、取引システムが外国語だと、取引システムの設定やトラブル発生時に対応が遅れる可能性があるので注意が必要です。

ここでは、海外FX各業者の日本語サポートの充実度の比較ポイントを見ていきましょう。

日本人スタッフの人数

日本語サポートに対応している海外FX業者で日本語サポートをしているのは、

・日本語ができる外国人スタッフ
・現地にいる日本人スタッフ

のどちらかになります。細かなニュアンスが伝わりやすく、意思疎通がしやすい日本人スタッフの方がサポートのレベルは高いです。

さらに、日本人スタッフが1人の業者よりも数人いる業者の方が問い合わせはつながりやすく、レスポンスも早い傾向にあります。そのため、日本人スタッフが複数名いる海外FX業者の日本語サポートだと安心です。

日本語サポートの種類

日本語サポートの種類として、

・チャット
・電話
・FAX
・メール
・お問い合わせフォーム

などがあります。この中で、即座に対応してもらえるのはチャットや電話です。

電話だと国際電話になってしまうため、通話料金が高くなってしまいます。そのため、無料で利用ができるチャットサービスに対応している業者がおすすめです。

もちろん、チャットや電話が通じなかった場合のことも考えると、より多くのサポートに対応している業者の方が安心できます。

公式ページの日本語対応

公式ページが日本語対応しているかどうかも業者選びで重要なポイントです。

日本人向けにサービスを行っている海外FX業者は、基本的に公式ページは日本語になっています。しかし、詳しく見ていくと不自然な日本語が羅列している業者も少なくありません。

これは翻訳機能を使い、公式ページを日本語に変換しているためです。間違った日本語がそのまま掲載されている業者は、日本語が分かるスタッフが少ないことを意味します。

「日本人スタッフがいる」と謳っている海外FX業者でも、公式サイトの日本語が不自然な業者は信頼できません。反対に、国内FX業者と見分けがつかないくらい公式ページの日本語がしっかりしている業者は信頼できます。

取引システムの日本語対応

海外FXで使用する取引システムはMT4やMT5です。どちらもロシアで開発されたプラットフォームですが、手動で日本語表示できるようになっています。

しかし、取引システムの使い方やマニュアルに関しては、日本語対応してない業者もあるので注意が必要です。

MT4やMT5は海外FX業者の公式サイトからダウンロードできる場合も多いですが、起動した直後は外国語になっているケースもあります。マニュアルも外国語だと、日本語設定するのも一苦労です。

海外FX業者を選ぶ際は、取引システムも完全日本語対応している業者だと安心です。

日本語サポートが手厚い海外FX業者3選

日本語サポートが手厚い海外FX業者3選

日本語サポートのレベルは業者によって異なりますが、現地日本人スタッフの在籍、日本語チャットサポート、公式サイトが完全日本語対応、取引システムの完全日本語対応などは、日本語サポート重視の業者選びにおける必須条件です。

ここでは、日本語サポートで選ぶ業者の条件を満たし、手厚いサポートが受けられる3業者を紹介します。

FXDD

FXDDには複数の現地日本人スタッフが在籍しており、公式サイトも日本のウェブサイトと同等のレベルです。サポートの品質を重視しており、平日は24時間体制でスタッフが対応しています。

電話の折り返しリクエストも可能で、電話サポートも受けられます。

FXDDは2002年に創業した海外FX業者とあって信頼性も高いです。ただし、スプレッドがやや広く、最大レバレッジ500倍、口座維持費用がかかるなど、取引面ではやや使いにくい部分もあります。

Titan FX

Titan FXでは、webサイトが完全日本語化されています。日本人スタッフが在籍しており、日本語ライブチャットや日本語メールサポートなども受けられます。

平日24時間体制で日本人スタッフが対応し、電話の折り返しリクエストにも対応しています。取引システムのサポートも完全日本語化されているので安心です。

Titan FXは多くの日本人トレーダーを抱え、国内トレーダーからも知名度は抜群です。ボーナスやキャンペーンがないのが残念なポイントですが、手厚いサポートのおかげで初心者も安心してトレードできます。

GEMFOREX

GEMFOREXは、取締役3名が日本人の海外FX業者です。また、多くの日本人スタッフが在籍しており、海外FX業者の中でも日本語サポートはトップクラスに充実しています。

重役に日本人が就いているため、日本人の視線・心情に寄り添ってサポートする体制が整っているのも魅力です。他の海外FX業者にはない大きな特徴の1つです。

具体的な日本語サポートとしては、

・公式サイト完全日本語対応
・日本語メール、チャット対応
・MT4、MT5のPDF&動画日本語対応

などがあります。すべてにおいて完全な日本語対応です。レスポンスも早く、トラブルの際には早急に対応してくれるので海外FX初心者も安心です。

日本語サポートを重視するなら、海外FX業者GEMFOREXをおすすめします。

サポートも充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ