海外FXのおすすめキャッシュバックサイトはどれ?取り扱い業者数や還元率を徹底比較!

“海外FXキャッシュバック”を利用して取引を始めるトレーダーが増えています。

キャッシュバックと聞いて口座開設などでもらえるボーナスを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、ボーナスとキャッシュバックは全くの別物です。

海外FXキャッシュバックは、キャッシュバックサイトに登録することで取引に応じて現金が受け取れるサービスになります。取引回数に応じて、為替差益とは別に収入が得られるのが大きなメリットです。

そんな夢のような仕組みのキャッシュバックですが、「甘い話しには裏がある」と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックサイトは多くのトレーダーが利用していることからも分かるように安全・安心に利用できます。今回は海外FXのキャッシュバックサイトについて解説します。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

海外FXのキャッシュバックサイトとは?仕組みと事例を紹介

海外FXのキャッシュバックサイトとは?仕組みと事例を紹介

海外FXキャッシュバックは、キャッシュバックサイトを経由して海外FX業者で口座登録した場合に、トレードごとにキャッシュバックが受け取れるサービスです。

「なぜ、取引するごとにお金が戻ってくるのか?」、そんな疑問も出てくるでしょう。キャッシュバックサイトは、トレーダーを紹介する代わりに、提携している海外FX業者から一定の報酬を得ています。その報酬の一部をトレーダーに還元しているのです。

キャッシュバックというメリットがなければ、キャッシュバックサイトを経由して口座開設するよりも公式サイトから口座開設する人がほとんどでしょう。

つまり、キャッシュバックはサイトを経由して口座開設する人を増やすのが目的です。

キャッシュバックで受け取れる金額については、キャッシュバックサイトや口座開設する業者によって異なります。

たとえば、FinalCashBackというキャッシュバックサイトで「GEMFOREX」の口座開設をした場合のリベート率は一往復あたり0.5pipsです。

1ドル100円だった場合、10万通貨=0.5pips=500円になります。

つまり、取引1回ごとにトレードの損益とは別に500円の利益が発生するわけです。

・1日に10回取引をすれば5000円のキャッシュバック
・1日に100回取引をすれば5万円のキャッシュバック

になります。かなり大きな還元率であることが分かります。

海外FXキャッシュバックサイトごとの取り扱い業者数や還元率を比較

海外FXキャッシュバックサイトは多くありますが、その中でも信頼性の高い5サイトを厳選して

・取り扱い業者数
・手数料
・還元率

を以下の表にまとめています。

サイト名 取り扱い業者数 手数料 還元率(10万通貨)
TariTali 11社 無料 0.8ドル~8ドル
Final
CashBack
37社 無料 4ドル~8ドル
Royal
CashBack
22社 無料 3.2ドル~8ドル
CASHBACK
FOREX
20社 40ドル 3ドル~7ドル
CashBack
Victory
16社 500円 2.2ドル~7.6ドル
ForexTradingChoice 21社 無料 3ドル~6ドル

キャッシュバックサイトを選ぶポイントは、

・サイトの知名度
・還元率の高さ
・手数料無料
・利用したい海外FX業者の取り扱いがあるかどうか

の4つです。以上を踏まえると、

TariTali。FinalCashBack、RoyalCashBackの3サイトがおすすめです。内容についてはほとんど変わらないので、利用したい業者の取り扱いがあるかどうかをチェックして選びましょう。

キャッシュバックサイトから口座開設をするメリット

キャッシュバックサイトから口座開設をするメリット

キャッシュバックサイトを利用して口座開設するメリットは、キャッシュバックやサイトのサポートが受けられることです。業者によっては、取引以外のキャッシュバックが受けられる場合もあります。ここでは、キャッシュバックサイトから口座開設する3つのメリットを詳しく解説します。

口座開設を代行してもらえる

「海外FXを始めたいけど、口座開設が面倒そう・・。」と感じている人は多いのではないでしょうか。

キャッシュバックサイトによっては、口座開設も代行して行ってもらえます。

たとえば、FinalCashBackの口座開設代行オプションを使用すれば、口座開設手続きの代行や、FX業者・BO業者のサービス内容変更時にメールでお知らせしてくれます。

海外FXを初めて行う人には心強いサービスです。

報酬が半永久的

期限なしのキャッシュバックサイトのキャッシュバックであれば、取引を続ける限り半永久的に入ってきます。

受け取った報酬はもちろん出金して使用できます。

また、キャッシュバックをスプレッドに補填したと仮定すると、スプレッドを減らすことにもつながります。

たとえば、スプレッド1.0pipsの業者でキャッシュバックを0.5pips受け取った場合、スプレッド0.5pipsで取引できると考えられます。

キャッシュバック以外のキャンペーンもある

キャッシュバックサイト=キャッシュバックだけではありません。中にはキャッシュバック以外のキャンペーンを行っているサイトもあります。

たとえば、RoyalCashBackが行なっているキャンペーンの1つに口座開設キャンペーンがあります。RoyalCashBackを通じて口座開設をすれば、キャッシュバックとは別に1万円が受け取れるという豪華な内容です。

キャンペーンの内容や期間はサイトによって変わるので事前に確認しておきましょう。

キャッシュバックサイトから口座開設をするデメリット

キャッシュバックサイトから口座開設すると、

・海外FX業者のボーナスが受け取れない場合がある
・スプレッドの上乗せをされる場合がある

などのデメリットがあります。

海外FX業者のボーナスが受け取れない

海外FXと言えば、豪華なボーナスが魅力です。口座開設ボーナスや入金ボーナス、損失補填ボーナスなど、さまざまなボーナスがあります。

キャッシュバックサイトを経由して口座開設を行うと、海外FX業者が提供するボーナスの受け取りができないケースがあります。

ただし、トータル的に見るとキャッシュバックサイトのボーナスやキャッシュバック額の方が多いケースもあり、ボーナスと違って出金もできます。

海外FX業者のボーナスが受け取れないデメリット以上に、キャッシュバックサイトを利用するメリットの方が大きい場合もあります。

サイトによってはスプレッドの上乗せをされる場合がある

キャッシュバックサイトによっては、スプレッドが上乗せされる場合もあります。キャッシュバックを受け取ってもスプレッドが上乗せされたら意味がありません。

海外FX業者の多くは変動スプレッドを導入しているため、スプレッドの上乗せに気付くのは難しいです。

「知らない間に損をしてしまうのは嫌・・。」ですよね。

そんな人には、海外FX業者の自己IB(自己アフィリエイト)によるキャッシュバックがおすすめです。海外FX業者はキャッシュバックサイトに報酬を支払う必要がないため、スプレッドの上乗せもありません。

自己IBを禁止している海外FX業者は多いですが、海外FX業者GEMFOREXは自己IBを許容しています。

さらに、GEMFOREXの自己IBなら口座開設や入金ボーナスの受け取りもできます。

キャッシュバック率も1ロット往復0.25pips~1pipsと高く、取引すればするほどキャッシュバックの利益が増える仕組みです。

GEMFOREXの自己IBなら、「ボーナスが受け取れない」、「スプレッドの上乗せ」などのデメリットを解消できます。

GEMFOREXのIB登録は、https://gforex.asia/vip/73586/の登録フォームから行なえます。小さなリスクで継続報酬を得るためにも、自己IBを検討してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトも充実、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ