FX用語辞典(マ行)

ローソク足チャート上にて、ある1本のローソク足とその右隣のローソク足との間に上下方向の隙間ができたときに、その隙間を「窓」といいます。

マイナーカレンシー

メジャーカレンシー(主要通貨)以外の通貨のことをいいます。

マイン

インターバンク市場で使われる用語で、たとえばドル/円の取引の場合はドルを「買った」という意味になります。「テイクン(taken)」を使うこともあります。逆に「売った」という場合には「ユアーズ」といいます。【←→ギブンユアーズ

マージンコール

一般的には、外国為替保証金(証拠金)取引において、評価損が拡大し保証金(マージン)の担保余力が減少した際に、保証金の追加注入を依頼するための通知、または保証金の追加注入を強制する制度のことをいいます。

マーク・トゥ・マーケット

持っている資産を実際の市場価格で計算し、時価で評価し直すことをいいます。

名目金利

物価上昇率などを加味しない表面上の金利。【→実質金利

メジャーカレンシー

外国為替市場で頻繁に売買されている通貨のことで、具体的には米ドル、日本円、ユーロ、ポンド、スイスフランのことを指します。主要通貨ともいいます。

持ち高

為替取引で言えば、現在保有中の通貨のことを指し、ポジションともいいます。【=ポジション